ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

自分に合う服の見つけ方。「たくさん試着する」ことで、自分に合うものを見つける!

<たくさん試着することで似合うものが分かってくる>

雑誌を見ると体型別似合う服特集があったりしますが、どこか一部分の特徴だけをカバーする服が分かってもあまり意味がないですよね。

 

「二の腕が気になる人は、こんな服を着るといいよ」と服を提案されても、二の腕だけが気になっている人はいいけど、二の腕も首が短いのも、おなかも気になる、私のような人はどうすればいいのやら・・・と雑誌を見てよく思っていました^^;

 

雑誌は、こんな服が流行ってるとか、こんな服があるということを知るためにはいいですが、自分が何を着たらいいのかを知ることはできません。

 

自分と同じような体型のモデルさんが服を着てくれたらありがたいですが、そんなことはありえないですしね。

 

やはり、自分に合う服を見つけるためには、試着しかありません。おなじ服でもサイズが違うと違って見えてくるものです。

 

これでもか!というほどいろいろな種類の服を試着してみましょう!続けていると、自分に合う服の形が分かってくると思います^^

 

試着するといっても、店員さんが待ち構えているような服屋さんだとゆっくりいろいろ試着はできないですよね。

 

そんな時は、気兼ねなく試着できるユニクロ、GU、しまむら、リサイクルショップなど、自由に試着ができるお店に行って試着してみましょう。

 

試着を続けていると「これだ!」と思えるものに出会えるはずです。ネットでの買い物は試着ができないので、失敗してもいいという心構えがある人のみ利用した方がいいですね。

 

正直試着するのってめんどうですが、買ったはいいけどやっぱり自分には合わないとなると、もったいないですよね。なので、やっぱり試着しましょう!!

 

関連記事

私が服の悩みから解放された理由。自分が服に求めるものをはっきりさせる。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

・普段履いている靴は年間を通して3足だけ。スニーカー2足とペタンコパンプス1足です。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

リサイクルショップで購入した夏服を公開。夏服は劣化が早いので、4着を着まわします! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク