ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

私が服の悩みから解放された理由。自分が服に求めるものをはっきりさせる。

<服のことを考えるとイライラしてました>

つい最近まで、服のことを考えるとイライラしていました。

自分にどんな服が似合うか分からない、コーディネイトを考えるのがめんどくさい、服って高いのにすぐ破れたりして無駄な気がする、布に高いお金をはらいたくない、・・と散々なネガティブ感情でいっぱいでした^^;

 

服飾雑貨店で働いていたときは、おしゃれって楽しい、ちょっと高い服は壊れにくい、いろんな服をそろえて着まわしたい!と思っていたので、今や服に対する考えは完全に正反対。

 

物が少ない生活を意識したり、自分にとって重要なものをじっくり確認したことで、私の今の生活では、服の優先順位がかなり低いものとなっています。

 

優先順位が低いと言っても、どうでもいいものを着るというのも自分としては納得がいかないのです。かなりわがままですね私・・・。

 

そこで、服の悩みから解放されたくて服に求める基準を考えてみました。

・金額が高くない

・自分の体形に合っている(あっていると思われるもの)

・ガシガシ洗濯機で洗える

・自分が気にいる服

 

 

<服に求めるものを満たしていく作業>

 

出来れば消耗品である服はお安く買いたいので、ユニクロでも高いと思っている私にとっては、新品を買うならGUで、その他の服を買うならリサイクルショップということで今のところ落ち着いています。

 

さすがに、インナーはGUで新品を買っていますが、それ以外のトップス、ボトムスはリサイクルショップで買っています。もともと品質がいいものも安く売っているのですごく助かります。

 

ちまたで、新品で売っているものも工場でどんなふうに扱われているか分からないし、お店でどのような扱いをうけているか分かりません。新品だって必ずしもきれいとは限りません(服飾雑貨店で働いていた経験上わかります)。リサイクル品だって、家に帰ってきれいに洗えば問題なし。

 

自分の体形に合っているものを探す作業も、お店の人に気兼ねなく試着ができるGUやリサイクルショップで、「これでもか!」というほど試着を繰り返した結果、今の自分の体形に合う形を見つけることができました。

 

服はやっぱり試着しないと分かりません。雑誌で見ていいなと思っても、それはモデルさんだから似合うのであって、普通の人は自分に合う服を探しましょう。誰にでも似合う服なんてないんです。

 

自分の体形に合う形が分かったら、その形の中から自分が気に入る服を買います。リサイクル品ならお安いので、家で気兼ねなくガシガシ洗えます。また、服は少量持って、くたびれてきたら新しいものに買い替えます。そうすることで、飽きずにいつもお気に入りの服装を楽しめますし、そもそも服が少ないのでコーディネートを考える手間もありません。

 

自分が服に求めることをはっきりさせたことで、服のことでイライラすることがなくなりました。服で悩む時間が無くなったので、他のことに時間が使えます^^

 

関連記事

リサイクルショップで購入した夏服を公開。夏服は劣化が早いので、4着を着まわします! - 物を減らして、すっきり暮らす!

普段履いている靴は年間を通して3足だけ。スニーカー2足とペタンコパンプス1足です。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

服問題。毎日お気に入りの服を着たら人生が変わる気がする。自分が好きな服を着よう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク