読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

お金が貯まる財布、貯まらない財布はないと思う。重要なのは、自分にとって使いやすいかどうかだけ。

お金とうまく付き合う

<財布は自分が使いやすいかが重要>

長財布だとお金が貯まる、黄色い財布はお金が貯まるなど、財布に関するウワサはよく聞きますよね。でも、それって本当なんでしょうか?

 

私は、長年同じ財布を使っています。

 

おそらく15年ほど同じ財布を使っていますが、この財布とともに、すごく貧乏な時期も、普通に暮らせる時期も経験しました。

 

そんな私が思うのは、財布を変えたからと言ってお金がたくさん入ってくるようになったり、お金が増えたりしないんじゃないかということ。

 

服飾雑貨店で働いているとき、同じ方が「お金が貯まるってきいたから、長財布が欲しい」と長財布を購入されました。

 

そして、1か月後くらいに「財布は黄色がいいんだって」と、再度黄色のお財布を購入していました。

 

そんな人は少数派ではありません。結構な割合でいらっしゃいます。

 

「そんなにしょっちゅう財布を買い替えていたら、長財布がいいとか黄色の財布がいいとか以前に、お金の無駄遣いでしょう・・・。どんどんお金が逃げていってますよ。」と思っていたものです^^;

 

財布は、自分が使いやすいのが一番。普段持ち歩くカードの枚数や、財布に求めるものはみんなそれぞれ違うはずです。

 

自分は、長財布が使いやすいのか、折り畳みが使いやすいのか、大きいのがいいのか、小さいのがいいのか、支払いはクレジットカードのみだから財布はいらないのか・・・。

 

周りに流されて買ってしまったものは、結局使い勝手が悪かったりして、そのまま使わなくなってしまうこともあります。

 

見た目が気に入っても、使い勝手が悪いものも、使わなくなっていきます。そうするとお金がもったいないですね。

 

失敗することで、自分が本当に欲しいものが分かるということはありますが、失敗したら、なぜ失敗したのかを考えないと、いつまでも失敗の連鎖からは抜けられません。

 

雑誌やテレビでは、財布は一年に一回買い替えようとか、何色がいいとか、いろいろと消費者に購入してもらう手段を考えています。

 

それ自体は別にいいのですが、そういった売り文句に毎回反応して、毎回買ってしまうとしたら、いくらお金があっても足りませんよね。

 

重要なのは、「自分」にとって使いやすいかどうか。

 

お金が貯まるかどうかは財布の問題ではなくて、自分にとって必要かどうかをみきわめる生活をしていれば、無駄なお買い物が減って、お金は自然とたまっていくんだと思います^^

 

関連記事

シンプルなお金の管理方法。支払いは現金で。お財布に入っている分でやりくりする。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

6月に自分に使ったお金のまとめ。趣味代、美容代、携帯代など。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

それ、本当に必要ですか?必要なものだけに囲まれれば、ストレスフリーな生活になります! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク