読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

悩みに悩んで夏服を購入。ワンピース1枚でさらりと過ごす予定です。

夏服を1着も持っていないので、最近の暖かさに焦りながら「どんな服を買おうか?」と悩みまくっていた私ですが、ようやく夏用のワンピース2着を購入しました。 妊娠4か月、夏服に悩む。ライフスタイルが変わると着る服も変わる。 - ひつじ日和

妊娠4か月、夏服に悩む。ライフスタイルが変わると着る服も変わる。

本当は安定期に入ってからブログでご報告するつもりでしたが、ただいま妊娠4か月です。最近ブログの更新が滞っていたのは、つわりのためです・・・。

持っている服を把握することで、いらない服を増やさなくなる。

いったい自分がどんな服を持っているか、全部で何着の服を持っているのか把握していますか?

服はベーシックなモノでそろえれば、いらない服は増えない。

流行だからと買った服、安かったから買った服、誰かが着ていたから欲しくなって買った服。そういう服は、あまり着なくなっていらなく服になることが多いです。

持っている普段靴は1種類だけ。お気に入りさえあれば靴は増えない。

私が今履いているのは、GUのキャンバスシューズ1種類のみです。キャンバスシューズのブラックを2足持っていて、それを履きまわしています。

ファッションのことで悩んでいたのは「思い込み」が原因だった。

ファッション雑誌の1ヶ月着回し特集などを見ていると、ワンピース、カーディガン、シャツ、スカート、パンツをうまく組み合わせた着こなしが紹介されていることが多いですよね。

似合う服はどんどん変わるから、少ない服を着まわす暮らしがちょうどいい。

似合う服はどんどん変わっていくものです。 体型が変わったり、肌のハリが変わったりすることは、生きていれば避けようがないことです。

持っている服はGUばかり。私がGUの服を好きな3つの理由。

持っている服はほぼGUのモノです。靴もバッグもレギンスもGUでそろえています。そんな私がGUを好きな理由をご紹介したいと思います。

ライフスタイルの変化に合わせて着る服を変える。そのために少ない服で暮らす。

人間、生きていればライフスタイルの変化は防ぐことができない問題です。進学、就職、結婚、出産、子育て、老い。人それぞれ、生きていればいろいろあります。

【服の悩みを減らす】オシャレである必要はない。清潔感さえあればいい。

オシャレに見られたい!と思うほど、服の枚数も多くなっていく気がします。

【ダイソー】ダイソーの靴下を愛用。春用靴下に買い替えました。

そろそろ春の気配を感じてきたし、冬用の靴下だと暑くなってきたので靴下を春用に買い替えました。

誰にでも似合う服は存在しない。

人それぞれ、体型も身長も、顔立ちも、ライフスタイルも違うから、誰にでも似合う服っていうのは存在しないなと感じています。

GUのスニーカーの買い足しで、普段使いの靴は2足に!

2月に1足しかないブーツが壊れてから、スニーカー1足で過ごしていましたが、スニーカー1足では消耗が激しすぎて限界だなと思って、靴を1足買い足しました。

季節感を気にしなければ、少ない服で暮らせる。

秋から冬にかけて毎日デニムワンピースを着ていて、半袖が必要になるまでは引き続きデニムワンピースで過ごそうと思っています。真冬にデニムワンピースって、季節感ゼロですね^^; 春服計画。春は服を買い足さず、冬に着ているデニムワンピースを着ます!…

春服計画。春は服を買い足さず、冬に着ているデニムワンピースを着ます!

春らしくなってた今日この頃、春服について考えています。 冬の間はGUのデニムワンピース2着を着まわしていて、問題なく過ごせています。 2016-2017冬のファッションは、GUのワンピース2着、アウター1着で完了! - ひつじ日和

最近リサイクルショップで服を買わなくなった2つの理由。

以前はリサイクルショップで服を買うことも多かったのですが、最近は全然買っていないことに気づきました。

私が靴を選ぶ基準。1足しか靴がないので、次に買う靴について考える。

冬は、GUのムートンタッチブーツ1足とスニーカーを普段使いの靴にしていたのですが、先日1足しかないブーツが壊れてしまったので処分しました。 1足しかないブーツが壊れました。次の冬はブーツを2足にしようと思います。 - ひつじ日和

【服選びで失敗しないコツ】自分に似合わない服を把握する。

いらない服を増やさないためには自分に合う服を把握することも大切ですが、自分には似合わない服を分かっておくことも大事だなと思います。

【持っている服全部公開】少ない服で暮らす私が持っている服は全部で9着。全部集めてみました!

冬はワンピース2着、アウター1着で過ごしている私ですが、「そういえば、持っている服全部は把握できていなかったな」と思って、冬以外に着ている服も集めて、何着あるか数えてみました^^

オシャレじゃなくてもいいと決めたら、服選びが楽になりました。

「オシャレ」の基準って人それぞれ違いますよね。私が思っているオシャレと、他の人が思っているオシャレは全く違うものだったりします。だからこそ、いろいろな種類の服が売られているし、いろいろなファッション雑誌が売られているのだと思います。

1足しかないブーツが壊れました。次の冬はブーツを2足にしようと思います。

私が普段履いている靴は、スニーカーとムートンタッチブーツの2足です。1足のブーツを履き倒して、冬が終わったら処分しようと考えていたのですが、冬が終わる前にブーツが壊れました^^; ブーツは毎年1足だけ。たくさん履いて冬が終わったら処分します。 -…

お出かけ着が2着のすばらしさ!選択肢が少なければ服選びで悩まなくなる。

冬は2着のデニムワンピースをお出かけ着として着まわしています。毎日の服選びが面倒なので、10月から実験的に2着で過ごしていますが、想像以上に楽で、快適です。

【服選びで悩まないコツ】服を選ぶ基準をはっきりさせる。

私は服を買う時にいつも悩んでしまうのが嫌でした^^;「服を選ぶ時間=楽しい」と思えなかった私は、どういう服を買えばいいのか?自分なりの「服を選ぶ基準」をはっきりさせることにしたのです。

服を無駄にしないために、似合う服は自分で見つける。

服を買うときは1人で買いに行きますか?それとも、誰かと一緒に買いに行きますか?もし、いらない服を増やしたくないと思っているのであれば、服を買いに行くときには1人で行くのがオススメです。

【いらない服を増やさない】レースがついている服は老けて見えるから買わない。

20代半ばまではレースが付いた服が好きでよく着ていました。ナチュラル系と言われるような服も好きで、淡い色の服やはっきりしないふんわりした色の服も好きでした。

服飾費の年間予算をたてて、買い物の回数を決めると、いらない服は増えにくくなる。

いらない服が家にたくさんあるのは、行き当たりばったりで服を買っているのが理由かもしれません。なんとなく服屋さんに行って、「いいな」と思って服を買う。その瞬間は楽しい気持ちでいっぱいですが、なんとなく買ってしまった服は手持ちの服と合わせにく…

【いらない服を増やさないコツ】服を買う時に悩んだら、買った後にストレスにならないかどうかを基準に考える。

できれば、いらない服は増やしたくないですよね。いらない服を増やさないためには、服を買うときに自分なりの「基準」を作っておく必要があります。その「基準」は、いつもいらない服になってしまう理由から探っていくのがおすすめです。

服のことで悩むのが嫌なら、少ない服で暮らそう!

毎日「今日は何を着よう?」と悩むのが面倒でした。春が終われば「夏は何を着よう?」と悩むのも、冬が来れば「冬は何を着よう?」と毎回悩んでいるのも嫌でした。 いつもいつも服のことで悩んでいる自分が嫌で、「自分のライフスタイルに合っていて、自分が…

【少ない靴で暮らす】履きにくい靴、手入れが面倒な靴はいらない。

たくさん靴を持っていても、結局いつも履いてしまうのは「履きやすい靴」です。メンテナンスが面倒な靴も、手入れが面倒でどんどん履かなくなってしまいます。 「靴を見た目だけで選んで、結局履かない」ということを繰り返して学んだことは、履きにくい靴、…

少ない服で着まわすなら、柄物の服はいらない。

少ない服で着まわすなら、持っている服は合わせやすいようにシンプルでベーシックな色の服がオススメです。柄物の服は着る人を選ぶので、私は持っていません。チェック柄、ボーダー柄、花柄などいろいろと着ていたことがありますが、私が柄物の服を着ると一…

【手入れが楽な服だけ買う】ニットは毛玉ができやすいから買わない。

少ない服で暮らすと、気になるのが「洗濯しやすいかどうか」。洗濯がしにくい服は、洗濯を後回しにしがちになり、洗濯を後回しにすると着る服がなくなるというループに陥ってしまいます。

服を減らしても、清潔感は減らしてはいけない。

毎日の服選びが苦手、面倒なら、服の数を減らすことがおすすめです。服の数が減れば、「今日は、どの服を着よう?」と悩むまでもなく、クローゼットにある服を着るだけです。私はこの冬はGUのデニムワンピース2枚を着まわしてるので、服で悩む時間はゼロです…

【服の悩みを減らす】毎日同じようなコーディネートだっていい。

シャツ、ブラウス、パンツ、スカートなど、いろいろなアイテムを組み合わせてコーディネートできることが「おしゃれ」だとされているし、毎日同じようなコーディネートをしていると、周りから「変わった人」と思われることも多いかもしれません。 でも、なぜ…

少ない服で暮らしたい人におすすめ。ベーシックな服を買うことができるネットショップ。

自分に似合う服を見つける唯一の方法は、「試着を繰り返すこと」だと思っているので、基本的に服を買うときもリサイクルショップ、GU、ユニクロ、しまむらなどの気軽に試着ができるお店で買うことがおすすめです。 似合う服を見つける唯一の方法。 - ひつじ…

新しい服のワクワク感が好きなら、少ない服を短期間で着倒すのがおすすめ。

新しい服にそでを通す時、何とも言えないワクワク感がありますよね。新しい服を着る時と気分もしゃっきりするし、出かける時もテンションが上がります。 でも、服をたくさん持っていると、新しい服を買う機会もなかなかないので、新しい服を着る時のワクワク…

似合う服を見つける唯一の方法。

自分に似合う服を見つける唯一の方法は、「試着をする」ことに尽きると思います。 私の思う「似合う服」は、自分が着ていて気分がよくなり、さらに自分がマシに見える服だと思っています。 家族や友人に「似合うよ」と言われて買った服。本当に満足していま…

清潔感さえあれば、服装も髪型もなんでもいい。私が思う清潔感のある服。

どんな服を着たらいいか?どんな髪型にしたらいいか?と悩むことは多いですよね。でも、極端に言えば、清潔感さえあれば服装も髪型も何でもいいと思っています。 「清潔感があるかどうか」を基準に考えれば、どんな服を着たらいいか?どんな髪型にすればいい…

ブーツは毎年1足だけ。たくさん履いて冬が終わったら処分します。

冬といえば、もこもこ素材の靴やブーツが欲しくなる季節ですが、私は毎年ブーツは1足だけと決めています。 ブーツってどうしても、蒸れやすかったり、臭いがこもりやすいですよね。私は、毎日の2時間の散歩が日課(雨の日を除く)なのですが、冬はブーツを履…

【服の悩みを減らすコツ】無理していろんな服をそろえる必要はない。

ニットセーター、ブラウス、デニム、スカート、ワンピースなどいろいろな種類の服をそろえないといけないと思っていませんか? ファッション雑誌をみれば、いろんな種類のトップスやボトムスをうまく組み合わせてコーディネートするのが当たり前のように紹介…

服を増やしたくないなら、セールや福袋で服を買わないほうがいい。

セール、福袋。ワクワクする響きですよね。 セールや福袋は「お得」という感じがしますが、でもその服が定価だったら買いますか?

外出着を2枚しかもっていない私が考える、少ない服で暮らすメリット、デメリット。

私の外出着は、色違いのデニムワンピース2枚だけです。デニムワンピースにGUのレギンスを合わせて、GUのムートンタッチブーツかスニーカーを合わせています。 外出着は2着しかもっていないのですが、今のところ困っていません。かしこまった場所に行く用事も…

服を増やしたくないなら、服を買う場所は重要。押しに弱い人は買い物する場所を選ぶべし。

服はどこで買っていますか? きちんと服屋さんで接客してもらって服を選びたい人、服屋さんでの接客が苦手な人、試着せずにネットで買う人さまざまですよね。 服を増やしたくない!少ない服で暮らしたい!という方にオススメなのは、きちんと服を試着してか…

絶対に服で悩みたくないなら、「流行の服」ではなく「定番の服」を買う。

「これだ!」という自分なりの定番コーディネートを見つけても、そのコーディネートに使ったアイテムが流行の服だったら、次の年にまた服で悩むことになります。 自分に合う服を見つけた!と喜んでいても、次の年にも同じ形やデザインの服が売られていないと…

住む場所で着る服も変わる。所属する場所で着る服が変わる。

これまでいろいろな場所に住んできて思うのは、地域によって住んでいる人の服に違いがあるということです。 同じ東京23区内であっても、区によって「カラー」があります。この違いはかなり興味深いです。東京だと世田谷区、練馬区に住んだことがありますが、…

普段使いのバッグは2つ。GUのリュック1つだけでしたが、革のバッグを1つ追加しました!

4月くらいから普段使いのバッグは、GUのリュック1つだけでした。 普段使っているバッグはリュック1つだけ。お気に入りを見つければ、バッグは1つでもいいかもしれない。 - ひつじ日和 リュックは買い物に行ってちょっと重いものを入れて運ぶのも楽だし、ハイ…

1年中レギンス宣言!蒸れやすいタイツはやめて、1年中レギンスを履くと決めました!

普段の服装はワンピースを着ることが多いのですが、冬にワンピースに合わせるものを「タイツ」にするか「レギンス」にするかは長年の悩みでした。ちなみに、「素足」という選択肢はありません(笑)。 寒い季節になると、自然とワンピースにはタイツを合わせ…

【服選び】似合わない服(アイテム)は潔くあきらめて、自分が似合う服を着よう!

こんな服さえ持っていればいいという「基本のワードローブ」のようなものは雑誌やファッション本で紹介されていますが、人それぞれに合うものは違うから、無理に世間で良しとされる「基本の服」を着る必要はないと思います。 例えば、トレンチコート。トレン…

靴下は100円ショップのものを愛用中。くたびれたら買い替えていつもきれいな靴下にしたい。

靴下は100円ショップのものを愛用しています。 これまで1足100円から2,000円の靴下をいろいろと試してきましたが、最近は100円ショップの靴下で落ち着いています。

花柄の服は老けて見える。柄物は着る人を選ぶと思う。

花柄の服は老けて見えることに気づきました。

似合う服が変わるのは当たり前。変化を受け入れて服選びする。

似合う服が変わっていくことを、やっと受け入れられるようになってきました。