ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

【お金を貯めるコツ】「誰かが持っているから欲しい」ではなく、「自分が必要だから買う」と考えるとお金は貯まる。

20160125153546

「友達が持っていたから同じものが欲しい」、「好きな芸能人やモデルが持っていたから同じものを買いたい」という考えでモノを買っていると、いつまでたっても自分の心は満たされないし、モノは増えて、お金は減る一方です。

 

小学生、中学生のころは、友達が持っている文房具がキラキラして見えて同じものを買ったりしていましたが、誰かが持っているものを欲しいと思うときって、「自分も同じものを持っていないと恥ずかしい」という思いだったり、「自分だって同じものを買える」という見栄だったりします。

 

このように、モノを買うときに「自分が欲しいかどうかではなく」、「誰かが持っているから欲しい」と思ってしまうと、お金がいくらあっても足りません。買い物をする基準が「他人基準」になってしまうので、自分が欲しいか、自分にとって必要かどうかは関係なく、「持っていないと恥ずかしい」、「自分も同じものが欲しい」といらないモノが増えてしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

ご近所がみんな車を所有しているからと自分は必要ないのに「見栄」で車を買う、友人たちが持ち家を買っているから自分も「見栄」で家を買う。この「見栄」を捨てない限り、お金はどんどん減っていくし、どんどん自分にとって必要でないモノが増えていきます。

 

「自分は欲しいのか?」、「自分には本当に必要なのか?」という「自分軸」で買い物をするようになれば、いらないモノも増えないし、お金も自然に貯まります。自分は自分、自分の家庭は自分の家庭。と割り切って他人と比べないことで、心にも余裕ができるし、お金にも余裕ができ始めます。

 

「見栄」を気にするとお金は貯まりません。

よっぽどお金がたくさんあるなら別ですが、限られたお金でやりくりするなら、他人の目を気にする買い物を辞めないと、お金が足りなくなります。

 

「誰かが持っているから買う」ではなく、「自分が必要だから買う」という考えに変えて、心にもお金にも余裕を持った暮らしにしたいですね^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

ストレスをマメに解消すれば、お金は貯まる。 - ひつじ日和

いらないモノをためているとお金が貯まらない理由。断捨離するとお金が貯まる理由。 - ひつじ日和

【お金が貯まる財布の作り方】財布の選び方とお金が貯まる4つの習慣。 - ひつじ日和

お金を貯めたいなら、いらないモノを捨てたほうがいい3つの理由。 - ひつじ日和

必要だから買う?お得だから買う? - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ