ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

ストレスをマメに解消すれば、お金は貯まる。

20150608171115

ストレスがたまると、無性に何かが買いたくなることってありますよね。「買い物をする」ことは手っ取り早く脳が幸福感を感じられる行動なんだそうです。

 

私は昔ストレスいっぱいの仕事をしているときに、激安衣料品店で毎週のように大量の服を買ってストレスを発散していたり、使いもしない家電を買ってはストレスを発散していました^^;

 

何かを買った瞬間は、ストレスが発散できたような気持ちになるのですが、それは1瞬のことで、家に帰ってからは「なんで買っちゃったんだろう」と後悔するばかりでした。

 

本当に必要なものを買ったときは、「なんで買ってしまったんだろう」とは思わないはずですよね。でも、後悔してしまうということはなんとなく目についたから買ってしまったり、ストレス発散のためにモノを買ってしまっているときです。

 

スポンサーリンク

 

買い物でストレス解消するとお金が無くなる

ストレス発散のために何かを買うこと自体は悪くはないけれど、使う金額が大きすぎたり、買う量が多かったり、使わないモノばかり頻繁に買ってしまうと、お金が無くなるだけでなく、家の中がいらないモノであふれ出します。

 

いらないモノが家の中にあふれ出すと、片付かないストレス、モノが散乱している状態を見るストレス、お金を使いすぎてしまったというストレスがどんどん溜まって、そのストレス発散のために、また何かを買ってしまうという負のサイクルに陥ることもあります。

 

私はこの負のサイクルにはまってしまい、家の中がモノでいっぱいなのに、片付かないストレスや仕事のストレスを解消するためにまたモノを買っては、またストレスをためるということから抜け出せなくなっていました・・・。

 

ですが、断捨離を始めてからたくさんのモノを捨てて、モノと向き合ってきて、「もう、いらないモノは増やしたくない!」と固く心に誓い、自分がいらないモノを増やしてしまう原因を追究してみました。

 

モノを増やしてしまう原因を考えると、私の場合どう考えても「ストレス」が原因です。ということは、ストレスが減らなければストレス解消のための買い物を続けてしまうということなので、1番のストレスだった仕事を辞めて、新しい仕事を始めました。

 

新しい仕事を始めてストレスが減ってくると、心に余裕ができて断捨離にも勢いがつき、家の中がどんどんすっきりしていきました。嫌いだった掃除にもチャレンジし、今は昔とは比べ物にならないほど家の中がすっきりしています。

 

ストレスをためると、お金はどんどん無くなる

ストレスをためると、ストレス解消のためにマッサージに行ったり、外食が多くなったり、モノを買ったりする頻度が高くなって、ストレスが少ない時よりもかなり多くのお金を使ってしまいます。

 

そういえば私はモノだけでなく、マッサージにもお金をかなりかけていた時期がありました^^;ストレスがたまると、「頑張っているんだからいいよね」と、財布のひもが緩くなりがちです。

 

ストレスの元をなくすことがお金を貯める近道になるのですが、かといってすぐに仕事を辞めたり、嫌なことを全部やめるのは難しいものです。なので、ストレスがたまっているなと感じたら、睡眠時間を増やしたり、自宅でゆっくりお風呂に使ったり、自分がリラックスできるちょっとしたことを見つけてマメにストレスを解消しておくのがいいんじゃないかなと思ってます。

 

マメにストレスを解消しておけば、ドカンとストレス解消のために買い物をしたり、旅行をすることもなくなるので、お金は貯まりやすくなります。私はストレスをマメに解消するようになってから、衝動買いをしなくなったし、マッサージにもいかなくなりました。

 

ストレスを感じたら、いつもより多めに寝たり、海岸を散歩したりしてストレスを解消しています。何かを衝動買いしたくなったら、一旦「ストレスたまってるのかな?」と立ち止まって考えるクセをつけるとストレス解消のためにたくさんのお金を使うことも減るはずです^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

家事も断捨離も。「すぐやる」習慣で人生が変わる。 - ひつじ日和

使うときにストレスを感じるモノを、少しずつ買い替えている理由。 - ひつじ日和

【お金が貯まる財布の作り方】財布の選び方とお金が貯まる4つの習慣。 - ひつじ日和

断捨離をしてよかったと思う瞬間「ベスト3」をご紹介! - ひつじ日和

ストレスをためるほど、お金は減っていく。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ