ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

【服の悩みを減らすコツ】無理していろんな服をそろえる必要はない。

20151220133842

ニットセーター、ブラウス、デニム、スカート、ワンピースなどいろいろな種類の服をそろえないといけないと思っていませんか?

 

ファッション雑誌をみれば、いろんな種類のトップスやボトムスをうまく組み合わせてコーディネートするのが当たり前のように紹介されているので、ファッションとは「いろんな服をうまく組み合わせるもの」だと思っていました。

 

そんな風に思っていたから、以前はトップスはニット、ブラウス、シャツ、カーディガンを数種類、ボトムスはスカート、デニム、きれい目パンツなどをそろえて、ワンピースもニット、シャツ、デニムなどそろえていました。

 

服の種類が増えるほど悩みが増える

服の数が増えるほど、服を買うときの悩みは大きくなります。今持っている服に合う服を買わなきゃいけないと考えたり、似合う色の服を買わなきゃと思ったり、とにかく服を買うこと、服を選ぶこと、服をコーディネートすることがストレスでした。

 

そして気が付くと、クローゼットはたくさんの服でぎゅうぎゅになり、しかもクローゼットに入りきらなくてベッドの上や机の上に散乱するようになっていきました。こうなってくると、もう自分が何を着たらいいのかが分からなくなってきます。

 

服の種類が多いほど、服に関する悩みは増えてしまうし、毎日の服選びがとても大変になります。しかも、いろいろな服を持っていても、自分が着こなせる服は限られているから自然と同じ服ばかり着るようになってしまうんです。

 

結局いつも同じ服ばかり着てしまうんだから、着ない服は処分して、自分がましに見える服、着心地がいい服、手入れが簡単な服だけ残そうと決めました。本当は、ニット、ブラウス、デニム、スカートなどいろいろなアイテムを着こなすことが理想ではあったけれど、いろいろな種類の服を着こなせるような体型ではないから、あきらめました。

 

自分に似合う種類の服だけ持てばいい

無理していろんな種類の服をそろえていても、着心地が悪かったり、自分に似合わないなら、そんな服を着ていても楽しくないし、いずれ自然と着なくなってしまいます。

 

なので、自分が自然といつも着てしまう服さえあればOKなんです。たとえ、毎日同じようなコーディネートになったっていいんです。私は、デニムワンピースが一番自分がましに見えると思っているので、この冬はGUのデニムワンピース2着だけを着まわしています。

2016-2017冬のファッションは、GUのワンピース2着、アウター1着で完了! - ひつじ日和

 

シャツとデニムの組み合わせがしっくりくるのなら、シャツ数種類とデニム数種類を持っているだけでいいし、ニットとスカートの組み合わせがしっくりくるなら、ニット数枚とスカート数枚を持っているだけでいい。

 

例え、コーディネートのバリエーションが少なくなっても、自分に似合う服だけあれば、着ていて気分もいいし、いつも似合う服だけだから「オシャレ」にも見えるようになります。私は、「デニムワンピースだけ持っていればいい」と決めたら、毎日服選びで悩む時間が無くなったし、毎日好きな服だけ着ることができるので楽しくなりました。

 

毎日服のコーディネートに悩むのが楽しいという方はいろんな種類の服を持つのもいいけれど、服のことで悩むのがイヤ!という方は、自分に似合う服だけ持つようにすれば、服の悩みがなくなって、毎日が楽しくなると思いますよ^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

外出着を2枚しかもっていない私が考える、少ない服で暮らすメリット、デメリット。 - ひつじ日和

絶対に服で悩みたくないなら、「流行の服」ではなく「定番の服」を買う。 - ひつじ日和

服装を気にする前に、髪の毛を気にしたほうがいい。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク