読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

外出着を2枚しかもっていない私が考える、少ない服で暮らすメリット、デメリット。

ファッションの悩みを解消

20151220133842

私の外出着は、色違いのデニムワンピース2枚だけです。デニムワンピースにGUのレギンスを合わせて、GUのムートンタッチブーツかスニーカーを合わせています。

 

外出着は2着しかもっていないのですが、今のところ困っていません。かしこまった場所に行く用事もないし、近くに外食に行くだけならデニムワンピースで問題ないです。

 

このコーディネートに行きつくまでは、服のことでたくさん悩んで迷走していました。でも、もう服のことで悩むのが嫌になって、今の自分に似合うデニムワンピースだけでいいや!と腹をくくりました。人はメリットのあることしか続かないモノだと思っているので、少ない服で暮らすことが自分にとってメリットが多いから続いているんだと思います。

人はメリットのあることしか続かない。私が習慣化できたこと&習慣化するためのステップ - ひつじ日和

 

外出着が2枚しかない暮らしは、とっても快適でメリットが多いですが、もちろんデメリットもあります。今回は、少ない服で暮らすメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

 

■少ない服で暮らすメリット■

少ない服で暮らすメリットを思いつく限り並べてみましたが、意外と思いつかなかったです。服が少ない暮らしがすっかり定着しているので、自分では気づかないメリットがもっとありそうです・・・。

服選びで悩まない

持っている服が少ないと、「今日何着ようかな?」、「着る服がない!」という悩みはゼロです。なにせ、2枚しか服がないわけですから、悩みようがないのです。1枚を着ているとき、もう1枚は洗濯しているので、服選びで悩むことはありません。

 

毎日自分に似合う服が着られる

自分が好きで、似合うと思っている服しかもっていないので、毎日服を着るのが楽しいです。たくさん服を持っていると、中にはなんとなく妥協で買った服があったりするものですが、大好きな服を2枚だけ持っているので、出かける時はテンションが上がります。

 

服の管理が楽

服が少なければ、「あの服どこだっけ?」と探すこともないし、服を収納するのもとってもラクです。私は、洗濯後はデニムワンピースをハンガーにかけて干しているのですが、乾燥したら干したハンガーのままクローゼットにしまっているので、すごくラクです。

 

■少ない服で暮らすデメリット■

 少ない服で暮らすデメリットをご紹介します。

こまめに洗濯しないといけない

持っている服が少ないと、洗濯をマメにしないと着る服がなくなってしまいます。洗濯を週に1回まとめて行うのが習慣の方は、服が少なすぎると着る服がなくなってしまうので、洗濯の頻度に合わせて持つ服の数を調整したほうがいいですね。我が家では、毎日洗濯をするので、服が2枚でも困りません。

 

周りから同じ服を着ていると思われる

少ない服を着まわす生活では、周りの人からいつも同じ服を着ていると思われる可能性が高いです。私としては、服が少なくても清潔にしていれば問題ないと思うので、周りにどう思われようが気になりません。周りの目を気にしすぎると、服も増えがちになるので、周りの人にどう思われるかを基準に考えるのは危険ですね。「見栄」は、モノや服を増やす原因となって、お金もどんどん無くなってしまうので、「自分はどうしたいのか?」を考える習慣をつけたほうが精神的にも金銭的にも楽になると思います。

 

服で悩まない暮らしは快適

今は外出着を2枚しかもっていない私ですが、昔は数えきれないほど服を持っていて、クローゼットは服でギュウギュウ、クローゼットにも入りきらずにベッドや机の上に服が散乱していました。

 

服の数が多いほど、「何を着たらいいか分からない!」という状況だったし、毎日の服選びもストレスでした。服が多いということは、選択肢が多いということ。選択肢が多すぎると、とにかく選ぶのが大変で、ストレスになります。

 

服をたくさん持っているのに、季節が変わるたびに新しい服が欲しくなって、いろいろと買い込んでいました。でも、いつも着る服は同じものばかり^^;結局、着心地の悪い服は自然と着なくなるし、他の服と合わせにくい服も着なくなるんですよね。

 

「服で悩む」ことが面倒になって、もう定番の服しか持たないと決めました。

絶対に服で悩みたくないなら、「流行の服」ではなく「定番の服」を買う。 - ひつじ日和

 

少ない服で暮らす快適さを知ってしまったから、もう服をたくさん持つことはないと思います。服が少ないと、毎日の悩み事が減ってすごく楽です^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

服装を気にする前に、髪の毛を気にしたほうがいい。 - ひつじ日和

住む場所で着る服も変わる。所属する場所で着る服が変わる。 - ひつじ日和

1年中レギンス宣言!蒸れやすいタイツはやめて、1年中レギンスを履くと決めました! - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク