ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

戸建て住宅を購入して1年。戸建てを購入してよかったと思う3つの理由。

20170609152924

去年戸建て住宅を購入してから1年が過ぎました。

 

一人暮らしを始めて、結婚してからもずーっと賃貸物件暮らしで、特に戸建てを欲しいと思ったこともなかったし、好きな時に好きな場所に引っ越しができる賃貸物件暮らしを気に入っていました。

 

ですが、3年前に引っ越してきた現在住んでいる場所を夫婦ともにとても気に入っていて、ずーっと住みたいと思ったので、戸建て住宅を購入することになりました。1年たちましたが、「戸建てを購入してよかった!」と感じています。

 

今回は、私が戸建てを購入してよかったと思う3つの理由をご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

①音問題に悩まない

マンションやアパートは上下、隣の部屋に音が響きやすいですが、戸建て住宅はある程度隣家までの距離があれば隣の家まで音が聞こえにくいし、隣家の音も気になりません。窓さえしめてしまえば、赤ちゃんがいても周りに音がもれにくいので、音を気にせずに暮らすことができます。

 

分譲マンションなどの作りがしっかりした建物なら音も響きにくいのかもしれませんが、上下や隣にほかの人が住んでいると思うと、戸建て以上に音を気にして暮らすことになって窮屈なので、我が家では戸建てのほうがいいという結論になりました。

  

②好きなようにカスタマイズできる

 賃貸物件は好きに設備を変えたり、備え付けのものを交換することができませんが、持ち家なら好きに家をカスタマイズすることができます。やりたいときに、やりたいように設備を変えらえるのが自由度があって気に入っています。

 

③設備の損傷を気にしすぎなくていい

賃貸物件にに住んでいて、床や壁に傷をつけてしまうと、退去する時にお金が発生します。今まで賃貸物件に住んでいて多額のお金を支払うようなことはなかったのですが、やはり「傷をつけてしまわないか?壊してしまわないか?」気を使います。

 

私も夫も、できるだけ傷をつけないように、設備が壊れないように暮らすことに気を使ってしまって、本当の意味でのんびり暮らすことができなかったのですが、持ち家なら壊れたら自分で修理したり、気にならないならそのままにしておいてもいいし、自由にできるのがいいです。

 

持ち家としてマンションを選ばなかった理由

持ち家としてマンションを選ばなかったのは、マンションよりも戸建てのほうが自由度が高いからです。夫の実家は分譲マンションで暮らしているのですが、壁に穴をあけたりするときには管理組合の許可が必要なのだとか・・・。自由度の高い分譲マンションもあるのかもしれませんが、自分の持ち物であっても、設備を交換するときなどに許可が必要になるのは自由度が低いなと思ったので、分譲マンションは選びませんでした。物件を探し始めたときは、分譲マンションがいいなと思っていたんですけどね^^;

 

戸建て暮らしで手に入れたもの

戸建てで手に入れたのは、精神的な安らぎです。

 

数年に1度の更新手続きも必要ないし、音問題もそれほど気にしなくていい、必要だなと思った設備を自由に設置できる自由さが快適だなと感じます。持ち家の場合は、簡単に引っ越すことができないので、ご近所さん次第ということもありますが、ありがたいことに我が家のご近所さんは皆さんいい方ばかりなのでよかったです。

 

賃貸物件暮らしも、持ち家暮らしも、それぞれにメリット、デメリットがあります。メリット、デメリットを理解したうえで、自分に合ったほうを選べば満足した暮らしを手に入れられると思います^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

私が考える掃除が楽になる家とは? - ひつじ日和

いらないモノを捨てて家が好きになったら、掃除を頑張りたくなった。 - ひつじ日和

【ゴミの日の習慣】ゴミを捨てる前に、他に捨てるモノがないか探すクセをつける。 - ひつじ日和

【狭い洗面所のごみ箱問題】狭い洗面所には、ダイソーのA4ボックスがごみ箱にピッタリ! - ひつじ日和

【納戸の収納】「バンカーズボックス」を使って納戸をすっきり整理! - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ