ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

片付けや断捨離は体力が必要。「いつかやろう」ではなく、「今やろう!」

20150810143548

11月に賃貸マンションから戸建てに引っ越してから、クローゼットなどの収納が少なくなったので、断捨離したり、「どこに何を置こうか」考えながら片付けを進めています。

 

私の中で、一旦断捨離は終了していたのですが、新居の収納場所が少ないため、また断捨離を再開していました。

断捨離再開!新居の収納場所が少ないので、ものを減らしたい意欲に火がついています。 - ひつじ日和

 

久しぶりの本格的な断捨離

久しぶりに本格的な断捨離をしていて感じたのが、「疲れる・・・」ということ^^;以前、断捨離に夢中だったときは「疲れる」というより「楽しい」という感じだったのですが、久しぶりに本格的に断捨離をし始めたら精神的にも体力的にも疲れるなーと感じています。

 

私が歳を取ったからなのか、体力が著しく落ちているのか、ずぼらに拍車がかかっているのか、それともこの全部が理由なのか・・・。たぶん、全部ですね。

 

私が断捨離に夢中になっていたのは、20代後半で立ち仕事をしていた時期なので、結構体力があったんだと思います。でも、最近はある程度家の中のモノも少なくなったし、それほど片づけたり、断捨離することに体力を使っていませんでした。

 

しかも、在宅で座って仕事をしているから体力もどんどん落ちている気がします。毎日2時間ほど散歩しているとしても、やはり散歩だけじゃ体力強化にはなりませんよね。

 

スポンサーリンク

 

家のモノを減らしたいなら今やったほうがいい!

歳をとると、特別鍛えていない限り、体力が落ちていくし、体力が落ちるといろんなことが面倒になるのかもなと思い始めました。私の場合、体力は落ちているのに、体重は増えているから余計疲れるのかもしれません^^;

 

家のモノを減らしたい!と思っていても、「そのうちやろう」、「いつかやろう」と思っていると、いつの間にか60代、70代になってしまうかもしれません。もちろん、60代以降でも体力があって元気な方も多いですが、若い時に比べて体力が落ちてしまうのが自然です。

 

歳をとったときに「片づけよう!」と思っても、体力が落ちていて、気力も続かないと、もう一人では片付けや断捨離がすすめられないと思います。

 

今回思ったのが、家のモノを減らした買ったり、片付けをしたいなら、「今」やったほうがいいということ。「今」始めないと、「いつか」やろうと思ったときには体力が落ちて、思うように片付けがすすめられないかもしれません。

 

片付けには体力が必要

家の中を片づけたり、断捨離をできるのは、健康であってこそ。そして、ある程度の体力がないと続けられません。今回、久しぶりに断捨離をして、自分の体力低下を思い知りました・・・。

 

散歩だけじゃなくて、筋力アップのために何かしたほうがいいのかなと考えています。そして、ダイエットも・・・。

 

「断捨離をやりたいけど、まだいいよね」と思っている方!「いつか」やりたいと思っているなら、「今」始めたほうがいいです。毎日10分でもやれば、ちょっとずつ片付いていきます。

 

私が4,5年前に断捨離にはまったときは1日中家の中を片づけていても疲れてなかったけど、最近家の片づけをしていると、1日も持ちません^^;1時間くらい続けたら、休憩を入れないとしんどいです。なので、無理に一気に片づけようとしなくても、30分片づけたら休む、1時間片づけたら休むという感じで、少しずつ片づけています。

 

本当は、一気に片づけたり、断捨離ができればすっきりして気持ちいいんですが、体力的に厳しいです。体力は人それぞれ違うので、体力がある方は一気に片付けを進めてもいいし、体力がないなら、ないなりに少しずつ進めていけばいいんです。

 

とにかく、家のモノを減らしたいと思っている方は、「今」始めたほうがいいということです。年を取ってからだと精神的にも体力的にもきつくなります。今、家の片づけをしておいて、モノを増やさないようにすれば、年をとっても快適に暮らせそうな気がします。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

調味料の容器を入れ替えない4つの理由。 - ひつじ日和

「捨てる」ことは、自分と向きあることでもある。 - ひつじ日和

料理の作り置きはしません。常備菜を作らない理由。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ