ひつじ日和

片付けと、掃除を頑張る日々。

【掃除のやる気が出ない人におすすめ】「掃除スイッチ」を入れる方法。

20151008120710

「掃除したいけど、なかなかやる気が出ない」

「どうしたら、掃除をする気になれるか分からない」と悩んでいませんか?

 

スポンサーリンク

 

私も、掃除の習慣化ができるようになるまでは、掃除へのやる気がゼロで家の中はかなり汚れていました・・・。

 

私が掃除を習慣化して、掃除のやる気を出すための「掃除スイッチ」を入れることができるようになったのは、「考えるよりも、まず動く」をやってみたことが始まりです。

 

とにかく掃除が嫌いな私は、いつも、

「掃除しないとなー。でも、今日じゃなくてもいいか」

「掃除したくないなー。掃除したくないなー。掃除しなくてもいいか」

「お風呂汚れているから掃除しないとなー。まぁ、いいか」

といった感じで、掃除をする前からやりたくない気持ちでいっぱいでした。

 

でも、ある時「とりあえず、手を動かしてみよう」と思い立って部屋の床掃除をやってみたら、意外と嫌じゃなくて、水拭きまで始めてしまったのです。

 

「掃除やらなきゃなー」と考え始めると、とたんに掃除する気がなくなってしまうので、汚れが目に付いたら「考える前に、掃除する」を心がけていくのがいいようです。

 

「掃除スイッチ」を入れる方法としては、

「掃除する場所をリストアップしておいて、上から順番に何も考えずやっていく」

「汚れが目に付いたら、その瞬間に掃除してしまう」

という方法がおすすめです。

 

「掃除嫌だな」と思う前に手を動かしていると、手を動かしているうちに気分が乗って他の場所も掃除したくなることもあります。

 

あと、最近気が付いたのは、

掃除する時にマスクとゴム手袋をすると、より掃除がはかどる

ということです。

 

今まで素手で掃除していたんですが、ゴム手袋をすると直接手が汚れないので掃除への抵抗感が減ります。さらにマスクをすると汚れている場所の臭いも気にならないので「無心」で掃除に集中できるようです。

 

「なかなか掃除スイッチが入らない」という人は、ぜひ試してみてくださいね^^

 

■私が掃除を習慣化した記録はこちら。

掃除を習慣化する記録 カテゴリーの記事一覧 - ひつじ日和

 

■「掃除を習慣化する方法」について数年前書籍にのりました

 

スポンサーリンク