ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

お金とうまく付き合う

お金の優先順位は何度も確認して、お金とうまく付き合う。

自分が何にお金を使いたいのかは、何度も確認した方がいいと思います。

2月の振り返り。自己投資した結果、自分はどう変わったのか?

2月は、「自己投資で自分がどのくらい変われるか」という実験をしていました。

「節約」という考えをやめて、シンプルな考えにたどり着きました。

「節約」という言葉を聞くと、とても息苦しい気持ちになります。

お金を気持ちよく使いたい!自己投資でどのくらい自分が変われるか実験します。

今月は自己投資資金として3万円を使いたいと思います。

「お金がなくて時間がある暮らし」と「お金がなくて時間もない暮らし」の大きな違い。

お金の悩みは生きている限り尽きないのかもしれません。

物が少ない暮らしは、お金がたまりやすくなる3つの理由。

<物が少ない暮らしとお金の関係> 物が少ない暮らしではお金がたまりやすくなります。 節約を意識している方には、「物が少ない暮らし」がおすすめです。 その理由は、

家に帰ったらまずすること。お財布の中を整理して、使ったお金を把握する。

<お財布の中は毎日整理する> 食材や日用品はほとんどストックを持たない生活をしているので、毎日お買い物に行きます。 毎日お買い物に行って、お財布をそのままにしているとレシートがどんどんたまってしまいますよね^^;

お金を使うことへの罪悪感がなくなってきました。自分が大事だと思うことにはお金を使おう!

<お金を気持ちよく使う> 私は、つい最近までお金の使い方がすごく下手でした。 お金を使うときにはいつも罪悪感を感じていたのです。

7月に自分に使ったお金。お金はものに使わず、経験に使います。

<7月に自分に使ったお金> 7月に自分のために使ったお金をまとめてみました。 居住費、光熱費、保険などは除きます。

お金が貯まる財布、貯まらない財布はないと思う。重要なのは、自分にとって使いやすいかどうかだけ。

<財布は自分が使いやすいかが重要> 長財布だとお金が貯まる、黄色い財布はお金が貯まるなど、財布に関するウワサはよく聞きますよね。でも、それって本当なんでしょうか?

お金を使わない・物が少ない暮らしをするためにはストレスをためないことが重要です!

<ストレスをためるとお金が逃げていく> ストレスがたまると「何か」が欲しくなったり、 ストレスがたまりすぎて体調が悪くなって、 病院に通うためにお金がかかったりと、 とにかく、ストレスをためるとシンプルな生活をすることが難しくなります。

シンプルなお金の管理方法。支払いは現金で。お財布に入っている分でやりくりする。

<支払いは現金で> 普段の買い物は、現金で支払うようにしています。 クレジットカードで支払えばポイントもたまって、 お得なんだとは思いますが、管理が面倒です・・・

6月に自分に使ったお金のまとめ。趣味代、美容代、携帯代など。

<6月に使ったお金> 6月に自分のために使ったお金をまとめてみたいと思います。 居住費、光熱費、保険などは除きます。

物を増やさないお金の使い道。「経験」にお金を使えば物は増えません。

<物を減らしたその先> 物を減らす生活を続けていると、いらないものは買わないように意識できるので、 物が増えていきません。