読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

しばらくの間、本や雑誌は買わないことにした3つの理由

お金とうまく付き合う

20160603121048

しばらくの間、本や雑誌を買わないことにしました。

 

本や雑誌から新しい情報や知識を得るのが大好きで、多い月には2万円くらい本代に使うこともありましたが、今月からそれをやめようと思います。

 

私が、本や雑誌を買わないことにした理由は、

・興味がなくなった

・情報に振り回されてしまう

・物欲がわいて、いらないものを買ってしまう

という3つです。

 

興味がなくなった

そもそも、本や雑誌に興味がなくなってしまったというのが大きいです。最近、お金のことで深く考える出来事があり、今の自分にとって本や雑誌はなくてもいいのではないか?と思ってしまったんですよね。そう思ったら、もう本や雑誌を見ても、あまりワクワクしなくて、それなら買わなくてもいいやという気持ちになりました。

 

といっても、本を買うのが習慣のようになっていたので、買い物に出かけるついつい本屋さんに寄りたくなってしまうんですよね^^;でも、寄ってしまうと興味のない本をついつい買ってしまうので、本屋さんには本当に必要な本を買うときだけに行こうと決めました。

 

情報に振り回されてしまう

節約雑誌や家事の本など、目新しいことが書いてあると本を買っては、「こういう方法があるのか」と得した気分になっていたのですが、同じように実践してみても自分に合う方法じゃないことが多くて、「できない自分が悪い」とストレスがたまっていました。他の人はできるのに、できない自分はダメなんじゃないかと思い始めると、イライラし始めるので、だったら情報自体をシャットアウトしてしまえばいいと、しばらくは本や雑誌とは距離を置こうと思います。

 

物欲がわいて、いらないものを買ってしまう

私は、テレビや本、雑誌で紹介される商品を見ては、物が欲しくなるタイプなので、雑誌を見るたび何か新しいものを買っていたような気がします。でも結局雑誌を見て衝動買いしたものは、使わずに捨ててしまうことが多かったんです。雑誌に載っている物って、なんだか素敵に見えてしまうんですが、自分に本当に必要なのかを考えずに買ってしまっていたので、無駄だったなと気づきました。

 

自分と向き合う

結局は、自分がどうしたいか、どうすればストレスなく過ごせるのかが、わかっていないから本や雑誌に振り回されてしまうんだなと思います。なので、しばらくはそういう情報はシャットアウトして、自分と向き合っていきたいと思います。今のところ、本や雑誌を買わなくなってから、ストレスが減りました。持っていた雑誌や本も仕事で必要なもの以外は処分しました。結局、本や雑誌を読むと他の人と自分を比較することになって、できない自分にイライラしてしまうんですよね・・・。自分は自分の方法で、家事も仕事も貯金も頑張っていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

「捨てる」ことは、自分と向きあることでもある。 - ひつじ日和

似合う服が変わるのは当たり前。変化を受け入れて服選びする。 - ひつじ日和

自分に合わないモノ・コトを削ぎ落とした暮らしが、ミニマルな暮らし。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク