ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

似合う服が変わるのは当たり前。変化を受け入れて服選びする。

20160209122423

似合う服が変わっていくことを、やっと受け入れられるようになってきました。

 

ここ最近、手持ちの服が似合わなくなるという現実を突きつけられて、困惑していたのですが、やっとその変化も受け入れられるようになってきました。

レースがついている服は老けて見えることに気づきました。 - ひつじ日和

最近ワンピースが似合わない気がするという現象。いったい何を着たらいいんだろう? - ひつじ日和

 

20代は、「自分の着たい服」を基準に服を選んでも、気にならずに服を着ることができたのですが、30代に入ってからは、何を着たらいいのか迷走が続いています。

 

一時期、ワンピースが自分に合うと思って、ワンピースをそろえていたときもありましたが、しばらくワンピース生活をしていたら、ある日、ワンピースを着ている自分が急激に恥ずかしくなって、ワンピースが着られなくなりました^^;

 

今は、シンプルなパンツスタイルに落ち着いています。

最近のお気に入り!Tシャツとテーパードレギンスで「シンプルカジュアル」コーディネート。 - ひつじ日和

 

20代のころと、それほど体型は変わっていないと思うのですが、自分が気づかないところで、老いが進んでいるのでしょう・・・。体型が同じでも、肌のツヤとかハリとか違うわけだし、顔つきも明らかに年齢を重ねています。

 

年を取ること時代はそんなに気にしていないのですが、気に入っていた服が似合わなくなるのは悲しいですね。

かといって、似合わないと思ってしまった服を着続ける勇気もありません。

 

年相応というか、他人に不快感を与えないような、清潔感のある服装にしたいと思うと、行きつくのは、「ザ・シンプル」な服装ですね。

 

これからも、ファッションに関しては悩むことが続くと思うけど、「なんか似合わなくなったな」と思うたびに悩んで、服を選んでいくしかないと思っています。

 

だから、一生ものとか、値段が高い服は着られなくなる可能性が高いので、リーズナブルな服を少量買って、その時その時に自分に合う服を買うという方が、結果的に服を無駄にしないのかなと考えています。

 

リーズナブルな服を買えるお気に入りのお店は、GU オンラインショップ とsoulberryです。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

シンプルカジュアルなコーディネートでも、足元は女らしく。夏はサンダルで垢抜け感を出す。 - ひつじ日和

流行の服が似合わない場合はどうすればいいのか? - ひつじ日和

パッと見おしゃれに見えるのは、髪や肌がきれいな人。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク