読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

自分に合わないモノ・コトを削ぎ落とした暮らしが、ミニマルな暮らし。

20160125153546

自分に合わないモノ・コトを「やめる」暮らしが、ミニマルな暮らしなんじゃないかと思います。

 

ミニマルな暮らしって何だろう?と具体的に考えたことはなかったのですが、物だけじゃなくて、習慣、行動を厳選して、心地いい暮らしであることが、自分にとってミニマルな暮らしなのかなと思います。

 

「あれもこれも」欲しい!したい!だと、余分なものが多すぎて、余計なものまで抱え込んでしまいます。

 

いろいろ試してみて、合わないと思ったものは処分する。合わないと思ったことはやめる。そういうことを試行錯誤していくことで、自分だけのミニマルな暮らしになる。

 

重要なのは、

削ぎ落とすこと。

自分にとって重要なことを厳選すること。

「やめる」こと。

 

どんどん新しいことをやること、新しいものを買うことがいいような風潮がありますが、新しいものを取り入れるなら、まずは古いものを「やめる」必要があります。

 

もう自分にとって不要なものをため込んだまま新しいものを買っても、物が増える一方だし、もう自分にとって不要な習慣を捨てないまま新しい習慣を始めても、新しい習慣をやる時間を確保できません。

 

買ってみて自分に合わないモノは処分して、すっきりした家にする。

やってみて自分に合わない習慣はやめて、新しい習慣を取り入れる時間を作る。

窮屈な考えは捨てて、心穏やかに暮らす。

 

そうやって、自分に合わないものはどんどん捨てていくと、心地いい暮らしになっていくはずです^^

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

毛穴の黒ずみゼロへ

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

料理の作り置きはしません。常備菜を作らない理由。 - ひつじ日和

気になることはやってみる。やる前から批判しない。 - ひつじ日和

【断捨離】見るとイヤな気分になるモノは処分した方がいい。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク