ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

履き心地の悪かった靴下を断捨離!セリアで履き心地のいい靴下をゲットしました。

<履き心地の悪い靴下は処分>

一年くらい履き心地が悪いと思いつつ、我慢して履いていた靴下を処分しました。

履き心地が悪いと、結局靴下を履くことすら面倒になり、最近はほとんど履いていなかったんですよね。

20150812142608

カラフルな見た目に惹かれて買ったのですが、カラフルな物って場所を選ぶのであまり出番がないし、かなり窮屈で履き心地が悪かったです。

 

靴下選びって難しいです。

履いてみないと分からないことも多いのに、靴下の試着はできないですしね(当たり前か・・・^^;)。

 

私が靴下に求めるものは、窮屈感がなく、デザインが野暮ったくないもの。

でも、そういうものってなかなか巡り合えません。

 

デザインが良くて買った少々お高めの靴下は2回くらい履いただけで穴が開いたこともあるし、値段じゃないんですよね。

 

先日、100円ショップのセリアに行く機会があって、何気なく靴下コーナーを見ていたら、おしゃれな靴下を発見!

 

触ってみたところ、生地はやわらかそうなので、窮屈感はないんじゃないかと勝手な予測(笑)。はき口のゴム部分も伸びてくれそうな感じなので、購入してみました。

20150810143554

これがすごくいいんです!

生地は若干薄めですが、夏ならこれでちょうどいいし、なにより良く伸びるので窮屈感がありません。

 

いい靴下に巡り合えました^^

やっぱり履き心地が悪い靴下は履かなくなるし、服も着心地の悪いものは着なくなっていきますよね。

 

そういうものは、将来使う日はやってこないのです^^;

もったいないけれど、使わないなら早めに処分してしまうのがいいですね。

見るたびににストレスになってしまいます。

 

靴下も選ぶのが難しいですが、試着ができないインナー類も選ぶのが難しいです。

 

「自分にはこれ!」というものがきちんとわかるようになればいいんですが、靴下・インナーなどはまだまだ修行中です。

 

毎年、流行の形などが変わっていくのも選ぶのが難しくなる理由ですね。

服は納得いくまで試着ができるのでいいんですが、靴下やインナーは見極めが難しいです。

 

やはり、簡単に「これでいいや」と妥協して買わずに、「納得できるものがなければ、しばらく買わない」くらいの覚悟が必要ですかね・・・。

 

関連記事

お気に入りでなくなった服、もう着ない服を断捨離!すっきりとしたクローゼットを目指します。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

7月に処分したもの。月に一回の断捨離ですっきり空間を保とう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

人生を変えたいなら、まずはいらないものを捨ててみる。いらないものを捨てると人生が動き出す! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ