ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

人生を変えたいなら、まずはいらないものを捨ててみる。いらないものを捨てると人生が動き出す!

<いらないものを処分する意味>

いらないものを処分することの一番の効果は、家に帰ったとき落ち着く部屋になることです。

 

仕事で疲れて家に帰ってきても、いらないものにあふれている部屋ではリラックスできませんよね。 

 

家にいる間、ずーっといらないものに囲まれているとストレスがたまっていきます。

 

反対に、いらないものを減らしてすっきりした部屋にすれば、いらないものを見るたびにもやもやしていた感情がなくなり、思考もすっきりしていきます。

 

仕事で疲れて帰ってきても、疲れやストレスをリセットできる環境が整うのです^^

 

思考がすっきりすると、新しいことに挑戦しようという気持ちが不思議とどんどん湧いてきます!

 

これは私が実際に体験したことですが、いらないものにあふれていた部屋から、いらないものを処分していくことで、ずーっともやもや、イライラしていたのが、どんどんすっきりしていくのを感じました。

 

そして、ずーっと辞めたかった仕事をやめて新しい仕事を始めたり、新しい場所に引越したり、苦手な掃除を少しずつ始めたり、自分でも信じられないほどアクティブに行動できるようになりました^^

 

いらないものを見るたびに「捨てなきゃ!」と思っていると、そのたびに脳にストレスをかけることになります。

 

それがなくなると、脳が解放されて、他のことを考える余裕が出てきます。

 

これは、やってみないとなかなか体感できないと思いますが、「いらないものを捨てたい!モヤモヤした感情をどうにかしたい!」と思っている方は、ぜひ最初の一歩を踏み出してみていただきたいです!

 

おしゃれをしたり、運動を始めたり、いろいろ頑張ってみても、家にいらないものがたくさんある状態だと、心が落ち着きませんでした^^;

 

ストレスがたまっているからと言って、外でストレス発散をしても、家に帰ればいらないものを見ることでストレスがたまってしまっていたのです。

 

そうすると、何をやるにも集中力が続きません。

 

なんだかもやもやする、集中力が続かない、そんな風に悩んでいるなら、家の中のいらないものを少しずつ捨てていきましょう!

 

 

<いらないものの捨て方>

 

不用品を片付けてくれる業者に頼むという方法もありますが、いらないものを片付けるのは時間がかかっても自分でやりましょう!

 

自分で、「これはいる」、「これはいらない」という作業を繰り返していくことで、自分にとってどんなものが大切なのかが明確になっていきます。

 

一度買ったものを、捨てるということは大変な作業です。特に捨て方が分からないもの、高価だったものなどは処分するときに痛みを伴います。

 

そういうことも経験することが重要なのです。

 

大変さを体験すれば、「これからはむやみに物は買わない。本当に必要なものだけ買おう」という思考に変わっていくと思います。

 

いらないものは捨てたいけど、何から始めていいか分からないという方も多いと思います。私もそうでした^^;

 

こちらの記事で、いらないものを見つけていく手順をご紹介しているので、よろしければご覧ください。

私のいらないものの探し方。「いらないものは必ずある」から始める。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

いらないものを処分して、残ったものが自分にとって必要なもの、大切にしたいものです。これだけは捨てられないというものに、自分のやりたいことのヒントが眠っています。

 

やりたいことが分からないという方にも、いらないものを処分する作業はおすすめです^^

 

関連記事

もの探しにかけていた時間は無駄でした。必要なものをすぐ取り出せる生活で、本当にやりたいことに時間を使いましょう - 物を減らして、すっきり暮らす!

どうして物が増えてしまうのか考えてみました。ものが増える原因。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク