ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

不眠の原因は背中のコリや肩コリが原因かもしれません。体がこっているとストレスをためる原因にもなります。

<不眠の過去>

寝たいのに眠れない。不眠になると、すごくストレスがたまりますよね。私は、毎日布団に入っても全然眠れず、寝ても1時間くらいという時期がありました。眠れないと、体の疲れも取れず、どんどん精神的にも疲弊していきます。眠れないこと自体がストレスだけど、体の疲れが取れないから日々心に余裕もなくなっていって、精神的に追いつめられていきます。

 

最初は疲れてるんだからそのうち眠れるだろうと思っていたのですが、体は確かに疲れていても、全く眠れませんでした。こうなってくると、完全に体のバランスがおかしくなっていきます。「体を疲れさせれば眠れるだろう」と、昼間にたくさん歩いたり、ちょっと激しい運動をしてみても、寝てないのに運動するから体はどんどん疲れるばかり。

 

寝てないのに運動を頑張りすぎて、ある日急に動けなくなりました^^;

そして救急搬送・・・

 

病院では不眠の原因はわからないと言われ、睡眠導入剤をもらいました。「とにかく、寝ないと元気にならないよ」と言われ、薬を飲んだら数が月ぶりにぐっすりと眠ることができて、眠れるってこんなに幸せなことだったんだなと気づきました。

 

でも、このまま薬を飲み続けるのはちょっと・・・と思い、不眠の原因を探し始めました。

 

 

<不眠の原因はストレス?肩こり?>

 

不眠になるしばらく前から息苦しさを感じていました。息がしづらいほどつらかったのですが、そのうち治るかなと放置。結局、病院で検査してもらっても、体に異常があるわけではなさそうでした。

 

息苦しさの原因も不眠の原因もわからず、眠れない原因はもしかしたらストレスかなと思って1カ月くらい完全に仕事を休んでました。休んでいたというか、仕事どころか、家事もできないほど体がおかしくなっていたので・・・。1か月休んでだいぶ眠れるようになったので、やっぱりストレスが原因だったのかな?と思っていたのですが、息苦しさは治らず。

 

不眠が続いていた頃は体全体のバランスがおかしくなっていたので、気が付かなかったのですが、背中、腕、肩がカチコチでした。もしや、体が凝っているのが原因?「まさか・・・」とは思ったのですが、試しに背中や肩甲骨まわりをツボ押しグッズでゴリゴリしてみました。

 

そしたら、「体が楽!」。1日目で効果てきめんで、息苦しさがだいぶましになっていました。肩のコリが取れたからか、寝るときも息がしやすいんです。背中や肩が凝りすぎて、体がリラックスできないから眠れてなかったのと、体がこりすぎて呼吸がうまくできないからストレスがたまって体のバランスがおかしくなったんですね。呼吸が浅いとストレスがたまりやすいようなので、背中とか肩が凝りすぎている方はツボ押しグッズでゴリゴリしたり、ストレッチするといいと思います。ただ、こりがひどすぎるとストレッチでは手遅れなので、ツボ押しぐりぐりがいいと思います。

 

長々と書いてしまいましたが、本当に不眠と息苦しさはつらかったので、もし同じような方がいたら、お役にたてればいいなと思います。ただ、何か病気が原因で不眠だったり息苦しかったりすることもあるので、まずは病院に行ってみてくださいね。私は、病院で検査しても原因不明と言われたので、自力で解決法を見つけました。

 

やっぱり、長時間のPC作業は体がこる原因です。最近は30分に一回は作業をやめて、ストレッチしてます。今も、たまに息苦しくなったりするので、PCを使った仕事をしている限り付きまとう問題ですね。運動不足も肩こりの原因になるので、運動もきちんとするようになりました。

 

背中まで届くツボ押しグッズ。これに助けられました。東急ハンズやロフトでも売ってると思いますが、私が見たところアマゾンが今のところ一番安いかな。

 

関連記事

肩こりが治らない原因は運動不足?!お金のかからない肩こり解消方法。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

体の不調をなくせば、フットワークが軽くなる!慢性的な体の不調の原因を解消して、やる気アップ! - 物を減らして、すっきり暮らす!

睡眠をしっかりとらないと、化粧水は浸透してくれないことに気づきました。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク