ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

モノを捨ててすっきり暮らす

多すぎるモノをリセットして、お金が貯まる暮らしに変える。

家にモノが多くて、その多すぎるモノを管理しきれていないと、お金がたまりません。

「モノを減らすための時間」を作る方法。時間は意識して作るもの。

モノを捨てるのって時間がかかります。 その時間を作るためには、今まで時間をかけていた何かをやめないといけません。

人生を変えたいなら、とりあえず「いらないモノ」を捨てよう。

なんとなく人生うまくいっていない。 そう感じているなら、とりあえず「いらないモノ」を捨てるのがオススメです。

【物欲消滅?!】モノをあまり買わなくなった私の買い物事情。買い物の頻度と使う金額。

昔は足の踏み場もないくらいモノを持っていた私も、「いらないモノを捨てる」ことに目覚め、どんどんモノを捨てた結果、モノをあまり買わなくなりました。

捨てすぎ注意!自分にぴったりのモノの量を見極める。

いらないモノを捨て始めると、どんどん「捨て」が加速して家の中がすっきりしていきます。

捨てることに集中したいなら、まずは「やめること」を決めるべし。

捨てることに時間を使うなら、今までやっていたことを何か止めないと時間を作れません。

【誰でもできる!】「捨てスイッチ」の入れ方。

モノを捨てたいけれど、なかなかやる気が出ないことってありますよね。 でも、いったん捨てる勢いがつくと、どんどんモノを捨てられるようになるので、捨てスイッチ(モノを捨てるためのやる気)の入れ方をご紹介します!

ダイソーのトイレブラシを処分。トイレ掃除はメラミンスポンジと手袋に落ち着きそうです。

ダイソーのトイレブラシを断捨離しました。

急に「捨てスイッチ」が入ったので、ゴミ袋(30リットル)1袋分のいらないモノを処分!

急に「捨てスイッチ」が入ったので、今まで「捨てたい!」と思ってみてみぬふりしていたいろいろなモノを捨てました!

【服の断捨離のコツ】迷わず捨てたほうがいい服。

壊れた服、ヨレヨレの服は迷わず捨てられると思いますが、買ってから一度も着ていない服、値段が高かった服は捨てるときに迷ってしまうものですよね。

【モノを減らす一番簡単な方法】まずはゴミから捨てる。

いざ「モノを減らそう!」と思っても、「さて、何から捨てたらいいんだろう?」と途方に暮れてしまいますよね。

【モノを減らす理由】暮らしを楽にするためにモノを減らす。

モノを減らすと暮らしが楽になります。

【断捨離で後悔しないために】断捨離にノルマはいらない。

断捨離にノルマはいりません。 毎日15分とか、毎日1個捨てるとか決めてしまうのはちょっと危険です。

【鉄鍋の断捨離】鉄鍋は、きちんと手入れしないとすぐ錆びるのでもう買いません!

我が家には、鉄鍋が3つありますが、すべて処分すことにしました!

「使っていないものを捨てる」という考えがなかった頃の暮らし。

「クローゼットがモノでいっぱい、床にモノが散乱している」というほどモノをたくさん持っていた頃は、「なんだか家にいるとストレスがたまる」とは思っていたものの、「モノの多さが原因」だとは気づいていませんでした。

【買い物の失敗】100円ショップで買って失敗したモノを捨てます!

最近100円ショップで買って失敗したなと思ったものを捨てようと思います。

【すっきり暮らしたい】片付けのやる気がでない原因を考えてみました。

何カ月も「片付けたい、でもやる気が出ない」という状態が続いていました。

【断捨離】久しぶりの断捨離で、ベビー服と冬服を20着処分しました!

出産してから早8カ月。

使わなくなったお風呂掃除グッズ2つを断捨離。

もう何カ月も使っていなかったお風呂掃除グッズを断捨離しました!

冷蔵庫の整理で、賞味期限の切れた調味料5つを断捨離!

冷蔵庫を見ていて、ふと気になった調味料の賞味期限。 「そういえば、この調味料ずーっとここにあるような気がする・・・」と思って気になったので、冷蔵庫にあるすべての調味料の賞味期限をチェックしてみました。

今年初めての断捨離で、服6着を処分。

産後の体調も回復してきたので、産後ずーっと気になっていた服の整理をしました。 産後の体調が回復!娘は3カ月になりました。 - ひつじ日和

いらないモノを捨てて家が好きになったら、掃除を頑張りたくなった。

家の中がいらないモノでいっぱいだった頃、家にいるのが好きではありませんでした。

【ゴミの日の習慣】ゴミを捨てる前に、他に捨てるモノがないか探すクセをつける。

家の中にいらないモノを増やさないためには、「ゴミをためない」という基本が大事です。

【私の強制断捨離体験】「引っ越し」と「貧乏生活」でモノが減った。

初めて一人暮らしを始めたのは大学に入ったときです。大学に入学してから卒業するまでの4年間、同じマンションに住んでいたのでモノはどんどん増えるばかりでした。

【季節の変わり目は服の断捨離にぴったりな理由】夏に着なかった服、秋冬に着なそうな服は断捨離!

季節の変わり目は服の断捨離にぴったりです。

私の断捨離は、「断捨離したら、人生が変わるかも?」という軽い気持ちから始まった。

私が断捨離を始めたのは、「断捨離をしたら、人生が変わるかも?」という軽い気持ちからでした。

【モノを整理すると暮らしが変わる理由】暮らしを変えるなら、モノの整理からはじめよう。

「いらないモノで家の中がいっぱい、掃除もできない、集中力が続かない・・・」。そんな私が、今は断捨離をして家の中をすっきりさせ、毎日の掃除を習慣化し、集中力や行動力が付いたのは、「モノを整理した」からだと思っています。

断捨離すれば「探し物の時間」はゼロになる。人生の貴重な時間を探し物に使うのはもったいない!

モノをたくさん持っていたころ、毎日のように「探し物」をしていました。今思えば、「探し物」をしている時間は人生の中で一番無駄な時間だったと思います。

【断捨離ですっきり暮らす】断捨離をスムーズに進めるために必要なこと。

日々、いらなくなったものは処分して、すっきり空間をキープできるように意識しています。 日々、断捨離。モノは定期的に見直して「今」必要なモノだけにする。 - ひつじ日和

【服の断捨離のコツ】夏服を売るなら夏のうちに!シーズン中に服を売るほうが高値が付きやすい。

8月も下旬になり、夏の暑さが続くのはあと1か月くらいになりました。この時期になってくると、夏用に購入した服の中でも、「よく着る服」と「あまり着ない服」というのが出てきますよね。