ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

効率よくお金をためるために、お金のかからない楽しみを持つ。

20150810143543

お金は本当に必要になって時にドンと使いたいので、必要になるときまではできるだけためておきたいなと考えています。

 

お金をためるためには、「何にお金をかけて、何にお金をかけないか」を決めておくことが重要です。どんなことにお金をかけるのかは、人それぞれ違うと思いますが、我が家では食費にお金をかけたいので、それ以外のことにはあまりお金をかけなくても楽しめるようにしています。

 

私のお金のかからない楽しみは、散歩、ハイキング、掃除・片付けです。

 

散歩

今は、住みたい場所に住んでいるので、旅行に行きたいということもなく、散歩しているだけで満足です。ぶらっと散歩するだけでも楽しい街に住むことで、旅行代もかからなくなったし、ただ住んでいるだけで満足できるようになりました。住んでいるだけで楽しいから、確実に余計なお金を使わなくなっています。

自分が本当に住みたい場所に住めば、旅行にはいかなくなる。 - ひつじ日和

 

田舎育ちで移動は「車」という場所で育った私にとって歩くことは最初は面倒だったのですが、夫と一緒に歩いているうちに車で移動するよりも楽しいし、健康にもいいことに気づきすっかりはまっています。

 

スポンサーリンク

 

ハイキング

家の近くにハイキングコースがあるので、晴れている日は山を歩きます。 今は妊娠中なので行きませんが、手軽に山気分を味わえるし、途中にカフェもあったりして楽しいです。本格的な山ではないので、スニーカーとリュックさえあれば気軽に楽しむことができるのがいいです。

 

掃除・片付け

掃除が嫌いだった私も、最近は掃除をマメにするようになって、掃除をすること自体が楽しくなっています。どうすれば汚れがきれいになるか?汚れ防止にはどうしたらいいか?を考えることが日常的になっていて、もはや掃除が趣味のようなものになっています。

 

片付けも、やり始めると楽しくなって時間を忘れているので、趣味と実益を兼ねた楽しみとしてこれからも続けていきたいです。

 

まとめ

お金は本当に必要な時に使えるようにできるだけためておきたいので、お金をあまり使わなくても楽しめること、楽しめる趣味があるとストレスなく、効率よくお金をためることができそうです^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

お金を貯めたいなら、いらないモノを捨てたほうがいい3つの理由。 - ひつじ日和

お金を貯めるためにやっている3つのこと。 - ひつじ日和

モノを買わなくても心は満たされる。 - ひつじ日和

似合う服はどんどん変わるから、少ない服を着まわす暮らしがちょうどいい。 - ひつじ日和

あるモノで暮らせば、モノは増えない。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ