ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

自分が本当に住みたい場所に住めば、旅行にはいかなくなる。

20151008120712

今住んでいる場所に引っ越してきてから3年くらいたちました。急に思い立って引っ越ししてきたけれど、ずっと住みたい場所だったので迷いは一切ありませんでした。

 

引っ越してきてから体調もとてもよくなったし、毎日海を見られるというだけで満足している日々です。

 

そういえば、東京に住んでいるときは、やたらと旅行に行きたくなっていました。年間2回くらいは大きな旅行をし、週末は遠出することも多かったんですよね。今は、住んでいるだけで満足なので、大きな旅行には引っ越してから1回も行っていないし、旅行好きな夫も1回も旅行に行こうと言い出しません(笑)。

 

海があって、山があって、食べ物がおいしくて。そんな環境に住んでいると、モノへの興味も薄れて行く気がします。

 

スポンサーリンク

 

東京は便利ではあるけれど、便利だからこそついついお金を使いすぎていました。でも、お金を使ったからと言って心が満足していたわけではなく、ただなんとなく日々が過ぎていた気もします。

 

田舎で育った私には東京は合わなかった。きっとただそれだけなんですが、本当に自分が住みたい場所、自分に合っている場所に住むと、他の場所に旅行に行く気持ちも薄れ、住む場所に満足できているから余計なお金も使わず、余計なものも買わなくなるんじゃないかなと感じています。

 

実際に、東京に住んでいた時より生活コストはかなり下がっています。近くに便利なお店がないというのが一番の理由だと思います。家の近くにレンタルショップはないし、ショッピングセンターもないし、あまり物欲を刺激される環境ではないんですよね。

 

先日夫とも話をしていましたが、レンタルショップが近くにあったころは、「とりあえず何か借りなきゃ」と思っていつもなんとなく漫画やDVDを借りてしまっていたようです。毎回のレンタル料金はそんなに高くなくても、毎週何かしら借りていたら、1か月たつとなかなかお金を使っていることになります^^;

 

住む場所で人生が変わるというのはありだなと、最近強く思います。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【断捨離で人生を変える】断捨離の2つのメリット。 - ひつじ日和

【モノが増える原因】収納場所が増えるとモノが増える。 - ひつじ日和

服を無駄にしないために、似合う服は自分で見つける。 - ひつじ日和

いらないモノを家に増やさないために必要なこと。 - ひつじ日和

髪をきれいにすれば、ストレスが減ってやる気が出る。 - ひつじ日和

  

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ