ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

あるモノで暮らせば、モノは増えない。

20150810143543

いらないモノは増えてしまうのは、必要以上にモノを買っていたり、モノをもらっていたりすることが原因です。

 

なかなか物が減らない、モノがいっぱいですっきりしないという場合は、モノを減らす以上に、モノを家に入れてしまっているのです。誰かからモノをもらうことは自分ではコントロールできなくても、自分で買うものに関してはコントロールできるはずです。

 

「モノを買う」ということは日々の習慣なので、本当に必要なもの以外「買わない」という習慣をつけるようにすれば、家の中にモノは増えなくなります。

 

スポンサーリンク

 

まずは、家にあるモノで生活するように意識して、「本当に必要なモノだけ買う」という暮らしにしてみると、意外と家になるもので大丈夫だなと気づくと思います。

 

私も以前は、なんとなくコンビニに行って雑誌を買ってしまったり、ドラッグストアに行ったらなんとなく化粧品を買ったりしていました。こういうことを続けていると、その場所に行ったら、何かを買わなくてはいけないと脳にインプットしてしまって、意識しなくても、いつもの癖で欲しくなくても何かを買ってしまうのです。習慣ってコワイですね^^;

 

家にあるモノで暮らすようにして、本当に必要なモノだけ買うようにすると、日々買うものは、食品、日用品だけになります。そのほかのモノは、壊れたら買うようにすれば、買い替えるだけなのでモノは増えません。

 

ついつい余計なものを買ってしまう癖のある人は、ショッピングセンター、服屋さんなどに気軽に行かないほうがいいです。暮らしていて、ないと困るなと思ったらその時にようやく買いに行けばいいのです。

 

モノが増えるのは、自分でモノを買っているから。

モノを買わなければ、誰かにもらったりする以外はモノは増えません。

人からもらうものよりも、自分で買ってしまうモノのほうが多いのではないでしょうか?

 

断捨離してもモノが減らないと悩んでいる方は、モノを減らしつつ、モノを買わないというにすれば、どんどん家の中がすっきりしていきますよ^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

断捨離のリバウンドをしないコツ。 - ひつじ日和

モノが増えない収納グッズ活用方法2つ。 - ひつじ日和

誰にでも似合う服は存在しない。 - ひつじ日和

【お金とうまく付き合うコツ】「使わなければお金は貯まる」を実感中。 - ひつじ日和

【汚れがたまらないキッチンにする3つのコツ】1日の終わりに汚れをすべて取り除くことを習慣にする。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ