読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

「何かが無性に買いたい!」。その原因は過度な節約でした。

20150608171115

「何かが無性に買いたい!」という思いに憑りつかれた時期がありました。

 

去年の年末から今年の年始にかけて、なぜだか無性に何かが買いたくて仕方ない時期がありました。

 

それで、「何か買いたいなら買えばいい」と食材を買いだめしたり、掃除道具をいろいろ買ったりして、やっぱり自分は「物が好きなんだ」なんて思っていたのですが、今思えば、「何か買いたい!」の原因は過度な節約でした。

 

去年、節約にはまっていた時期があって、20円、30円の違いを気にしてちょっと遠いスーパーまで行ったり、何かを買うときに選ぶのは一番安いもの。

欲しいものも買わず、必要なものも最低限。

 

という暮らしをしていました。

最初の2週間くらいは楽しみながらゲーム感覚で節約できていたのですが、どんどん辛く苦しくて、ストレスがたまっていたんです。

 

「自分は何をしているんだろう」という思いが爆発して「何か買いたい!たくさん買いたい!」と変な方向にストレス発散をしてしまっていたのです^^;

 

その頃は、節約が原因で「物が欲しくなっている」なんて気づいていませんでした。

 

「自分は何でこんなに節約してるんだろう」

「自分は本当は物が好きなはず」

と自分の中で勘違いがおきて、お得商品を大量買い。

自分で勝手に節約を始めたのにね・・・。

 

今となっては何してたんだろうという感じです。

結局、物を買ってもストレスはなくならず、家にたくさん物が増えたことでストレスは倍増。ほとんどが食材だったので、食べきるのにすごい時間がかかりました(笑)。

 

途中から20円30円の違いで節約をするのが面倒になり、すこし値段が高くても自分が食べたいと思う食材、おいしい食材を買うようになったら、かなり満足してストレスも減っていきました。

 

あとは、読みたいと思っていたけどお金がかかるからと我慢していた本を買ったことで、さらに満足感が高まり、変な物欲が消えました。

 

私の場合、おいしいものが食べられて、好きな本が読めれば物欲はなくなるようです。

 

「何かが無性に買いたい!」

そう思った時はきっとストレスがたまっているサイン。

 

 ストレスが物欲を生む。

これを忘れないように、楽しみながら暮らしていきたいです!

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

お金の優先順位は何度も確認して、お金とうまく付き合う。 - ひつじ日和

すべては毎日の積み重ね。毎日コツコツやることで、大きな力になる。 - ひつじ日和

いらないものを減らすことで、自分の軸ができていく。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク