ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

いらないものを減らすことで、自分の軸ができていく。

20150810143543

いらないものを減らすことで、自分の軸がしっかりしていきます。

 

自分の軸がぶれていると、どんどんいらないものが増えてしまうのです。

でも、いるものを厳選していけば、自分の価値観がはっきりしていきます。

 

そもそも、家の中にいらないものが増えてしまったのは、自分の軸がブレブレだから。

 

「自分はこういうものが好き。」

「自分はこういうものは買わない。」

ということがブレブレだと、ストレス解消のために、いらないものをたくさん買ってしまったり、なんとなくふらっと入った店で、なんとなくモノを買ってしまったりするのです。

 

という私も、そういうタイプでした。

今は、断捨離もだいぶ落ち着き、自分好きなモノ、嫌いなモノがはっきりとわかるようになってきました。

 

何かを買うときも、妥協で買うことはなくなりました。

 

スポンジ一つ買うにも、結構悩みます^^;

自分の中で、「こういうスポンジじゃないと買わない」という基準ができたので、安いからこれでいいやと買ったり、ちょっと気になるところはあるけど、これで済ませようと買うことがほぼなくなりました。気に入ったものがなければ、買い物に行っても何も買わずに帰ることもあります。

 

こだわりすぎかもしれないけど、結局、自分が気にいらないもの、使い勝手が悪いものは買っても、あまり使わないで処分したり、存在を忘れて放置したりしていることに気づいたのです。

 

なら、自分が気にいったもの、使い勝手のいいものだけを買えば、いらないものは増えないし、無駄なお金も使わなくなります。

 

自分はこういうものが好き。スポンジならこういうものがいい。

ということは、断捨離を通して、分かるようになってきました。

 

断捨離を始めたころは、買ってみたものの使い勝手が悪くて、また違うものを買ったりと、無駄にしてしまうことも多かったです。でも、「買う、捨てる」の作業を繰り返していくうちに、自分にとって必要なものが分かるようになってきました。

断捨離を始めてから4年くらいたって、やっと自分の軸ができてきたような気がします。

 

断捨離を始めたばかりなら、失敗はたくさん経験すると思います。

スポーツだって、勉強だって、仕事だって、最初はうまくできないものです。

 

断捨離だって、最初はうまくできないもの。

捨てるという作業も練習は必要です。

 

失敗を繰り返していくうちに、どんどん自分にとって必要なものが分かって、「自分の軸」が出来上がっていくのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

■暮らしのヒント

美容院の予約はネットを活用

日々の買い物はネットスーパーや宅配をうまく活用する

いらないものはお金に変えよう

 

■こちらの記事もどうぞ

断捨離を通して、私の人生は大きく変わりました。 - ひつじ日和

断捨離のメリット。物を減らして一番よかったことはコレ。 - ひつじ日和

服が少ない暮らしでは、防虫剤がいらない理由。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

スポンサーリンク