ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

物が少ない生活のメリット・デメリットを考えてみました。やっぱり物が少ない生活はメリットが多いです!

<物が少ない生活のメリット>

物が少ない生活はたくさんのメリットがあるなと感じています。

物が少ない生活のメリットをご紹介。

 

1. 掃除が楽

 

物が少ないと掃除がとても楽です。

クローゼットに物がギュウギュウに詰まっていたり、

冷蔵庫に物がギュウギュウに詰まっていると、

ギュウギュウな状態を見るだけで掃除する気がなくなってしまいますね^^;

物が少なければ、物をどける手間もなくスムーズに掃除ができます!

 

関連記事

私が物を減らして生活したい理由は、「掃除が苦手」だから。掃除を楽にするために少ないもので暮らしています。 - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

 

2. もの探しに時間を取られない

 

家の中でものであふれていた頃、

とにかく物を探すのに時間がかかっていました。

挙句の果てに、探し物が見つからなかったりもしていました^^;

物が少なければ、クローゼットや引き出しの中身もパッと見ただけで、

何が入っているか分かるようになります^^

 

関連記事

もの探しにかけていた時間は無駄でした。必要なものをすぐ取り出せる生活で、本当にやりたいことに時間を使いましょう - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

 

3. 物の管理以外に時間を使える

 

物をたくさん持つということは、物を管理する時間も結構かかるということです。

日用品のストックの残りを確認したり、

食料のストックの賞味期限を気にしたり、

ディスプレイしている小物のほこり取りをしたり、

物を持つことは手間がかかります。

私はずぼらなので、できるだけそういった手間は省きたいので、

物が少ない暮らしは精神衛生上すごくいいです。

物を管理する時間が減れば、他のやりたいことに時間を使うことができます。

 

 

4. 服選びに悩まなくなる

 

持っている服が少ないと、それしか着るものがないので、

悩むことがなくなります。

少ない服は、自分が納得のいっているお気に入りのものでそろえれば、

毎日気分良く過ごせますね^^

 

関連記事

服問題。毎日お気に入りの服を着たら人生が変わる気がする。自分が好きな服を着よう! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

 

物が少ない生活をすることで、生活の中のストレスがぐーっと減ります。

自分が管理できる以上のものを持たないことで、ストレスなく、

自分のやりたいことに時間を使えます!

 

 

<物が少ない生活のデメリット>

 

物が少ない生活のデメリットは、

体調が悪くなった時に、ストックがないから困ることでしょうか。

 

買い物に行けないほどの体調不良になってしまったら、

食べ物の買い置きがないので、大変ではありますね。

 

あとは、服も少ないので、体調不良で洗濯ができない場合は、

着るものもなくなってしまうかも・・・。

 

私も、風邪をひいてしまった時服が足りなくなって困ったことがあったのですが、

夫の服をかりてしのいでました^^;

部屋着・パジャマなどは3セットは用意しておくと安心かなと思います。

 

やはり、生活の基本は健康であることだなとすごく思います。

 

私の場合は、ストレスで体調不良になることが多かったので、

生活の中のストレスは取り除き、

体調が悪くならないようにかなり気を付けています。

 

自分がつらいだけではなく、家族にも迷惑をかけるので、

ストレスをためないよう、風邪などひかないよう、

気を付けて生活したいと思います。

 

関連記事

シンプルライフを継続するために一番重要なことは、健康であることです! - 物を減らして、すっきり暮らす!

 

スポンサーリンク