ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

私が髪にお金をかけて、服にお金をかけない理由。

20151220133842

私は髪の毛にお金をかけていますが、服にはお金をかけていません。使えるお金は有限なので、「髪の毛」と「服」とどちらにお金をかけるかを考えたら、絶対に服よりも髪の毛にお金をかけたほうがいいと思っています。

 

私が服より髪の毛にお金をかける理由は、髪の毛がきれいならリーズナブルな服を着ていても高い服に見える効果があるし、全体の清潔感がアップするからです。

 

あまりお手入れをしなくても髪の毛がきれいな人を除いて、髪の手入れに悩んでいる人が多いと思います。特に、髪の毛のクセが強かったり、頑張って手入れしてもすぐに髪の毛がボサボサになってしまうと、いくら高い服を着ていても清潔感がなくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

髪の毛との戦い

私自身、髪の毛の状態には中学生のころから悩んでいて、クセが強いからストレートパーマをかけたり、いっそのことクセを生かしてパーマをかけてみたこともありましたが、どれも大失敗・・・。

 

最近やっと、クセが強い自分の髪の毛に合ったメンテナンス方法が見つかって、美容室に通うようになりました。クセがあるからとストレートパーマをかけても、髪へのダメージは増えるばかり。結局自分の髪の毛に必要だったのは、髪の毛の内部のダメージを美容院のトリートメントで補修することでした。

 

美容院のトリートメントにもいろいろ種類があって、髪の表面をコーティングするだけのものと、髪の内部のダメージを補修するものがあります。髪の毛のウネリやクセに悩んでいる方にオススメなのは、髪の毛の内部のダメージを補修するトリートメントです。

 

せっかく美容院に行くなら、きちんと説明してくれる美容院のほうがいいですよね。美容院選びは妥協せず、まずは1度行ってみて、自分に合うか会わないかを判断しましょう。私としては、トリートメントはかなり重要だと思っているので、トリートメントの詳しい説明がない美容室は避けたほうがいいと思います。

 

ボサボサの髪に悩んでいるなら髪にはお金をかけるべし

髪の毛がツヤツヤだと、最低限清潔感のある服さえ着ていれば、全体の清潔感がアップして、印象がよくなります。いくら自宅で頑張って髪の毛のメンテナンスをしても、髪の毛がきれいならない!と悩んでいるのであれば、信頼できる美容師さんを探して、プロにメンテナンスしてもらうのが1番です。

 

美容院にお金をかける分、服にかけるお金は少なくすればバランスが取れます。髪の毛がきれいかどうかで、毎日の暮らしのモチベーションも違ってくると思います。特に、梅雨の時期に髪の毛がボサボサにならないのは、感動モノです。

 

■美容院検索、予約はネットが便利です。

ヘアサロン&スタイリスト検索サイト ☆ Hot Pepper Beauty

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

清潔感さえあれば、服装も髪型もなんでもいい。私が思う清潔感のある服。 - ひつじ日和

服を減らしても、清潔感は減らしてはいけない。 - ひつじ日和

クローゼットからあふれ出すほど服を持っていた私が、服を減らした方法。 - ひつじ日和

似合う服を見つける唯一の方法。 - ひつじ日和

外出着を2枚しかもっていない私が考える、少ない服で暮らすメリット、デメリット。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ