ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

乾燥するエアコン暖房をやめて、ガスファンヒーターにしました。

20170126121426

寒くなってからエアコン暖房を使っていましたが、乾燥がかなり気になるのでガスファンヒーターに替えました。

 

我が家の暖房の歴史

我が家はエアコン暖房の風が苦手だったのと、長く賃貸マンションに住んでいたためずっとオイルヒーターを使っていました。オイルヒータは風も出ないし、匂いもなく、まさに陽だまりのような温かさで、かなり気に入っていたのです。でも、オイルヒーターの効果があったのは、気密性の高いワンフロアの賃貸マンションだったからでした。

 

去年の11月に戸建て住宅に引っ越してから、オイルヒーターでは全く家の中が温まらないことに気づき、とりあずエアコン暖房を使っていました。最初は乾燥も気にならなったのですが、加湿器を2台使っても湿度が上がらず、体もカサカサに乾燥するので、これはダメだと思ってガスファンヒーターを使うことになりました。

 

スポンサーリンク

 

石油ストーブと迷ったけど・・・

やかんを置けるような石油ストーブもいいなと思っていたのですが、石油は保管するのも、買いに行くのも、補給するのも面倒なんですよね・・・。実家では石油ストーブを使っていたので、その面倒さがよくわかります。我が家は自転車も車もないから石油を買いに行くのが大変、石油がなくなったらそのたびに補給するのも大変です^^;

 

補給する手間、石油を買いに行く手間を考えたら、石油ストーブよりもガスファンヒーターのほうがいいという結論になりました。ガスガンヒーターなら、燃料の補給の手間がゼロ、燃料を保管するスペースも必要ないのでかなりの魅力です。

 

また、ガスが燃焼するときにガスに含まれる水素と酸素が反応して水蒸気が発生するようなので、乾燥しにくいのもガスファンヒーターを選んだ理由です。実際にガスファンヒーターにしてから、乾燥を感じにくくなりました。

 

ガスファンヒーター設置に必要なモノ

ガスファンヒータを設置するためには、ガスファンヒーター本体とガス栓、ガスコードが必要です。ガスファンヒーターにガスコードを接続して、そのコードをガス出てくるガス栓につなぐことが使うことができます。我が家にはリビングにガス栓がなかったので、ガス栓の増設工事をしてもらいました。

 

こちらがガス栓増設前の壁です。

20170126121425

ガス栓増設後。ガス栓を増設した壁の反対側がキッチンになっていて、キッチンのガス栓からガスの配管を取り付けてもらったので、ガス栓が目立たず見た目も気になりません。

20170126121427

ガスファンヒーターに接続したガスコードをガス栓に接続するだけなので簡単です。使わない時期は、ガスコードを抜いてガス栓に蓋ができます。ガス栓増設工事には、18,000円かかりました(工事方法によって料金が違うようです)。

20170126121428

 

ついでに電気を東京ガスに変更

ガス栓工事をしてもらったときに「東京ガスの電気」をおすすめされて、電気料金シュミレーションをしてもらったところ、今よりも年間5,000円近く安くなりそうだったので、電気を東京電力から東京ガスにかえました。

 

もし途中で解約したくなっても違約金などはかからないということだったので、電気料金がどのくらい変化するか試してみたいと思います。

東京ガス : 電気のこと / 東京ガスの電気 まとめておトクな3つの理由

 

電気自由化になってからいろいろな会社から電気を買えるようになったので、現在の電気料金と比較して安くなるようなら、ほかの会社に変えるのもいいかもしれません。

 

電力比較サイト エネチェンジでは、電力会社や電力プランの比較ができるので、気になる方はぜひサイトを確認してみてくださいね^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

やる気が出ないときに効果のある3つの方法。 - ひつじ日和

服を無駄にしないために、似合う服は自分で見つける。 - ひつじ日和

【モノを増やさないコツ】100円であっても、妥協はしない。「なんとなく買い物しない」のがコツ。 - ひつじ日和

【毎日の掃除】トイレブラシを使わない毎日のトイレ掃除方法。 - ひつじ日和

暮らしの小さなストレスをなくしたい。 - ひつじ日和

  

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ