読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

やる気が出ないときに効果のある3つの方法。

20161208182725

朝起きてからどうにもやる気ができない日ってありますよね。どうしてもやる気ができないときに無理やりやる気を出そうと思っても、逆効果になることが多いです。

 

私の場合、やる気が出ないときには一旦リセットする時間を持つと、やる気が復活するので、自分なりの方法でやる気をリセットするようにしています。どうしてもやる気が出ない日に、やる気を取り戻すために私が行っている効果的な方法3つをご紹介します。

 

寝る

どうしてもやる気が出ないときは、もしからした睡眠時間が足りていないのかもしれません。睡眠をしっかりとらないと脳が休めなくて、起きた時に頭が働かない状態になってしまうので、「眠い、やる気が出ない」という日は、時間に余裕があれば1時間くらい寝ます。そんなに時間が取れない日は、とりあえず10分でも15分でも睡眠時間を取るだけでも脳が休まるので、起きたらすっきりしてやる気が出てくるということが多いです。

 

スポンサーリンク

 

散歩する

睡眠時間も十分とれているのに、理由もなくやる気が出ない日は、軽く体を動かすとやる気が出ることがあります。あまり激しい運動よりも、ゆっくりと散歩するほうが、体に負担がなくストレスを解消できるのでおすすめです。

 

私の場合、ゆっくりぼーっと歩いているうちに、いいアイディアが浮かんだり、「あれやりたい!」と急にやる気が戻ってくることが多いです。家での仕事に煮詰まったら、ちょっとの時間でも外に出て歩くようにすると、やる気が復活します。

 

自然に触れる

ちょっと歩くだけではやる気が復活しないときには、海を見に行きます。山育ちの私は、海に強いあこがれがあって、とうとう海辺に引っ越してきました(笑)。歩いて10分くらいで海に出られるので、モヤモヤした時ややる気が出ないときは海岸を歩いて、リフレッシュします。波の音、海の色、空の色に癒されて、不思議とどんどんやる気がわいてくるので、「もう無理!」と思った日は海に行きます。

 

海じゃなくても、川、山、大きな公園で自然に触れると、心のモヤモヤが晴れると思います。海の近くに住んでいなかったときは、近くの大きな公園に行っていました^^

 

まとめ

やる気が出ない日に無理をすると、余計にイライラしたり、モヤモヤしたりして、いいことがありません。やる気が出ない日は、少しの時間でもいったんリセットすることで、やる気が戻ってくることがあるので、その日の状態によって、睡眠をとったり、散歩したり、自然に触れたりしてみてくださいね!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

収納方法を考えるのが嫌だったから、モノを減らした。 - ひつじ日和

いらないモノを家に増やさないために必要なこと。 - ひつじ日和

髪をきれいにすれば、ストレスが減ってやる気が出る。 - ひつじ日和

【人生を変える】毎日の「ちょっとした時間」を大切にすると、人生が変わる。 - ひつじ日和

暮らしの小さなストレスをなくしたい。 - ひつじ日和

 

 ■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ