ひつじ日和

片付けと、掃除を頑張る日々。

【キッチン排水口の臭い問題】クラシアンに依頼した話

20200927162245

キッチンの排水管あたりから臭いがすることに気づき、

最初は「気のせいかな」と思って放置すること1か月。

 

徐々に、下水のようなにおいが強くなってきたので、ネットでいろいろと調べていると、どうやら「排水ホースと排水管の間にある防臭キャップに隙間ができている」ことで下水の臭いが外に漏れだしていることが発覚!

 

こちら↓の記事を見ると、簡単に自分でも修理できると書いているのですが、

以前カーテンレールの取り付けで失敗している過去があり、

「専門的なことは専門家に依頼する」ことにしているので、クラシアンに現場調査と見積もりを依頼。

キッチンの排水口のにおいの取り方、教えて! - くらしのマーケットマガジン

 

特に急いではなかったので、クラシアンの問い合わせフォームから連絡すると、次の日に現場調査の確認予約の連絡が来ました。急いでいる人は電話すれば、緊急対応してもらえるようです。

 

実際にクラシアンのスタッフに排水ホースあたりを見てもらうと、やはり「防臭キャップに問題があって臭いがするのだろう」とのことで防臭キャップを交換してもらうことに。

 

ついでに排水ホースもかなりつまり気味だったので新しいものにしてもらい、費用は合計2万円でした。うちの場合は、排水管周りが通常と異なるようでちょっとした工事もあったので費用が少しかさんでいます。

 

純粋に防臭キャップの交換だけなら、たぶん1万円かからないんじゃないかなとおもいます(状態によって見積金額は異なるので、実際に見てもらってくださいね)。

 

持ち家だと、いろいろと自分でメンテナンスしたり、壊れたら修理を依頼しなければいけないので、前もって「どこが壊れたら、どこに依頼するか」を決めておくといいんだろうなと思った体験でした。

 

スポンサーリンク