ひつじ日和

片付けと、掃除を頑張る日々。

ファッションの悩みを解消

【手入れが楽な服だけ買う】ニットは毛玉ができやすいから買わない。

少ない服で暮らすと、気になるのが「洗濯しやすいかどうか」。洗濯がしにくい服は、洗濯を後回しにしがちになり、洗濯を後回しにすると着る服がなくなるというループに陥ってしまいます。

服を減らしても、清潔感は減らしてはいけない。

毎日の服選びが苦手、面倒なら、服の数を減らすことがおすすめです。服の数が減れば、「今日は、どの服を着よう?」と悩むまでもなく、クローゼットにある服を着るだけです。私はこの冬はGUのデニムワンピース2枚を着まわしてるので、服で悩む時間はゼロです…

【服の悩みを減らす】毎日同じようなコーディネートだっていい。

シャツ、ブラウス、パンツ、スカートなど、いろいろなアイテムを組み合わせてコーディネートできることが「おしゃれ」だとされているし、毎日同じようなコーディネートをしていると、周りから「変わった人」と思われることも多いかもしれません。 でも、なぜ…

少ない服で暮らしたい人におすすめ。ベーシックな服を買うことができるネットショップ。

自分に似合う服を見つける唯一の方法は、「試着を繰り返すこと」だと思っているので、基本的に服を買うときもリサイクルショップ、GU、ユニクロ、しまむらなどの気軽に試着ができるお店で買うことがおすすめです。 似合う服を見つける唯一の方法。 - ひつじ…

新しい服のワクワク感が好きなら、少ない服を短期間で着倒すのがおすすめ。

新しい服にそでを通す時、何とも言えないワクワク感がありますよね。新しい服を着る時と気分もしゃっきりするし、出かける時もテンションが上がります。 でも、服をたくさん持っていると、新しい服を買う機会もなかなかないので、新しい服を着る時のワクワク…

似合う服を見つける唯一の方法。

自分に似合う服を見つける唯一の方法は、「試着をする」ことに尽きると思います。 私の思う「似合う服」は、自分が着ていて気分がよくなり、さらに自分がマシに見える服だと思っています。 家族や友人に「似合うよ」と言われて買った服。本当に満足していま…

清潔感さえあれば、服装も髪型もなんでもいい。私が思う清潔感のある服。

どんな服を着たらいいか?どんな髪型にしたらいいか?と悩むことは多いですよね。でも、極端に言えば、清潔感さえあれば服装も髪型も何でもいいと思っています。 「清潔感があるかどうか」を基準に考えれば、どんな服を着たらいいか?どんな髪型にすればいい…

ブーツは毎年1足だけ。たくさん履いて冬が終わったら処分します。

冬といえば、もこもこ素材の靴やブーツが欲しくなる季節ですが、私は毎年ブーツは1足だけと決めています。 ブーツってどうしても、蒸れやすかったり、臭いがこもりやすいですよね。私は、毎日の2時間の散歩が日課(雨の日を除く)なのですが、冬はブーツを履…

【服の悩みを減らすコツ】無理していろんな服をそろえる必要はない。

ニットセーター、ブラウス、デニム、スカート、ワンピースなどいろいろな種類の服をそろえないといけないと思っていませんか? ファッション雑誌をみれば、いろんな種類のトップスやボトムスをうまく組み合わせてコーディネートするのが当たり前のように紹介…

服を増やしたくないなら、セールや福袋で服を買わないほうがいい。

セール、福袋。ワクワクする響きですよね。 セールや福袋は「お得」という感じがしますが、でもその服が定価だったら買いますか?

外出着を2枚しかもっていない私が考える、少ない服で暮らすメリット、デメリット。

私の外出着は、色違いのデニムワンピース2枚だけです。デニムワンピースにGUのレギンスを合わせて、GUのムートンタッチブーツかスニーカーを合わせています。 外出着は2着しかもっていないのですが、今のところ困っていません。かしこまった場所に行く用事も…

服を増やしたくないなら、服を買う場所は重要。押しに弱い人は買い物する場所を選ぶべし。

服はどこで買っていますか? きちんと服屋さんで接客してもらって服を選びたい人、服屋さんでの接客が苦手な人、試着せずにネットで買う人さまざまですよね。 服を増やしたくない!少ない服で暮らしたい!という方にオススメなのは、きちんと服を試着してか…

絶対に服で悩みたくないなら、「流行の服」ではなく「定番の服」を買う。

「これだ!」という自分なりの定番コーディネートを見つけても、そのコーディネートに使ったアイテムが流行の服だったら、次の年にまた服で悩むことになります。 自分に合う服を見つけた!と喜んでいても、次の年にも同じ形やデザインの服が売られていないと…

住む場所で着る服も変わる。所属する場所で着る服が変わる。

これまでいろいろな場所に住んできて思うのは、地域によって住んでいる人の服に違いがあるということです。 同じ東京23区内であっても、区によって「カラー」があります。この違いはかなり興味深いです。東京だと世田谷区、練馬区に住んだことがありますが、…

普段使いのバッグは2つ。GUのリュック1つだけでしたが、革のバッグを1つ追加しました!

4月くらいから普段使いのバッグは、GUのリュック1つだけでした。 普段使っているバッグはリュック1つだけ。お気に入りを見つければ、バッグは1つでもいいかもしれない。 - ひつじ日和 リュックは買い物に行ってちょっと重いものを入れて運ぶのも楽だし、ハイ…

1年中レギンス宣言!蒸れやすいタイツはやめて、1年中レギンスを履くと決めました!

普段の服装はワンピースを着ることが多いのですが、冬にワンピースに合わせるものを「タイツ」にするか「レギンス」にするかは長年の悩みでした。ちなみに、「素足」という選択肢はありません(笑)。 寒い季節になると、自然とワンピースにはタイツを合わせ…

【服選び】似合わない服(アイテム)は潔くあきらめて、自分が似合う服を着よう!

こんな服さえ持っていればいいという「基本のワードローブ」のようなものは雑誌やファッション本で紹介されていますが、人それぞれに合うものは違うから、無理に世間で良しとされる「基本の服」を着る必要はないと思います。 例えば、トレンチコート。トレン…

靴下は100円ショップのものを愛用中。くたびれたら買い替えていつもきれいな靴下にしたい。

靴下は100円ショップのものを愛用しています。 これまで1足100円から2,000円の靴下をいろいろと試してきましたが、最近は100円ショップの靴下で落ち着いています。

花柄の服は老けて見える。柄物は着る人を選ぶと思う。

花柄の服は老けて見えることに気づきました。

似合う服が変わるのは当たり前。変化を受け入れて服選びする。

似合う服が変わっていくことを、やっと受け入れられるようになってきました。

最近のお気に入り!Tシャツとテーパードレギンスで「シンプルカジュアル」コーディネート。

最近、シンプルカジュアルなコーディネートが気に入っています。

シンプルカジュアルなコーディネートでも、足元は女らしく。夏はサンダルで垢抜け感を出す。

夏用のサンダルを買いました。

カーディンガンとトップスは同系色にするとコーディネートがすっきりする。

最近、カーディガン+シンプルTシャツのコーディネートにはまっているのですが、あることに気づきました。

ソウルベリーで夏服総入れ替え!シンプルな服を買いました。

持っている夏服で、今の自分に似合う服がなくなってしまったので、新しくシンプルな服を買いました。

レースがついている服は老けて見えることに気づきました。

レースがついている服は老けて見えることに気づきました。

流行の服が似合わない場合はどうすればいいのか?

服屋さんで並ぶのは、その年の流行の形がメインですよね。

「年間30着で着まわす」をやめます。ライフスタイルに合わせたワードローブ作り。

「年間30着で着まわす」暮らしをやめます。

パッと見おしゃれに見えるのは、髪や肌がきれいな人。

街を歩いていて思うのが、髪や肌がきれいな人は、それだけで印象がかなりいいなということ。

最近ワンピースが似合わない気がするという現象。いったい何を着たらいいんだろう?

年間30着で着まわしているのですが、最近どうにもワンピースが似合わない気がしてきました。

ヨレヨレの高い服より、パリッとしたリーズナブルな服の方が印象が良い理由。

着倒した高い服より、パリッとしたリーズナブルな服の方が印象が良いと思います。