ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

風邪予防のために始めた3つのこと。

20150810143543

ここ1年くらい「子供が風邪をひくたびに風邪がうつって、悪化する」というパターンだったのですが、最近は子供の風邪がうつらなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

子供が風邪をひいていると、

  • 看病で自分も疲れる
  • 看病しながら夜中に仕事する→睡眠不足→すごい疲れる→風邪ひく

という感じでした。

 

すぐに風邪がうつってたのが嫌で、睡眠がとれない代わりに栄養状態だけはしっかりしようと風邪予防に力を入れ始めています。

 

風邪予防としてやっているのが、

  1. 市販の栄養ゼリーで栄養補給する
  2. はちみつを食べる
  3. カフェイン飲料はビタミンやミネラルなどが排出されてしまうので飲まない

という3つだけ。

 

近くに気軽に子供を見てもらえる環境ではなく、夫は基本的に会社を休めないので、子どもが風邪をひいたら看病するのは私。

 

そして、風邪を引くとぐずぐずがひどくなるので、しっかり食事を作れずに自分が食べる分は冷凍食品という感じなのですが、こうなると明らかに栄養バランスが悪いんですよね。

 

なので、とりあえず栄養補給のために市販のビタミンやミネラルの栄養ゼリーを飲むようにしました。これだけでも栄養補給できて風邪をひきにくくなった気がします。

 

おすすめは定番のinゼリー。マルチビタミンとミネラルを毎日1パックずつ。

 

 

はちみつは砂糖が入っていないタイプを。

はちみつは殺菌作用があって、ビタミンやミネラルが豊富らしいです。栄養士じゃないので詳しいことは分かりませんが、「なんか風邪ひきそうだな」と思ったらスプーンで2杯くらいはちみつを食べると効いてる気がします。

 

あとは、カフェイン飲料を飲むのを辞めました。

コーヒー、緑茶、ほうじ茶、紅茶などカフェインが入っている飲み物は鉄分やミネラルの吸収を邪魔してしまうらしいです。なので、せっかく鉄分などを摂取してもカフェイン摂取量が多ければ、意味がないとのこと。

 

私はカフェラテ好きで、毎日3杯以上は飲んでいたのですが、完全にやめました。牛乳も体に合わないなーと最近思っていたのでちょうどよかったです。

 

カフェイン飲料を辞めてからは、牛乳の代わりにアーモンドミルク、飲み物はルイボスティーか麦茶にしています。

 

アーモンドミルクは、これが好きです。

 

今回の風邪予防を始めてから1カ月くらい経ちますが、体調がよく、疲れにくくなりました。「最近、風邪ひきやすいな」という方は、今回ご紹介した3つのうちの1つでもいいので試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク