ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

多すぎるモノをリセットして、お金が貯まる暮らしに変える。

20150810143548

家にモノが多くて、その多すぎるモノを管理しきれていないと、お金がたまりません。

 

自分でモノを管理できていない状態は、

・毎日のように探し物をしている

・必要なモノがすぐ見つからない

・必要なモノが見つけられなくて、同じものを買ってしまう

こんな状態です。

 

スポンサーリンク

 

 

モノを把握できていないと、

・同じような服を持っているのに似た服を何着も買ってしまったり、

・持っている本とまったく同じ本をダブって買ってしまったり、

・ストックがたくさんあるのに、シャンプーなどをたくさん買い込んでしまったり・・・。

 

つまり、無駄にお金を使ってしまうんです。

 

探し物をしょっちゅうしていたり、「必要なモノがどこにあるかわからない」という状態であるならば、確実に自分の管理能力を超えてモノを持ちすぎているので、自分が管理できる量までモノを減らした方がいいです。

 

自分が管理できる量までモノを減らせば、探し物をする時間もゼロになるし、必要なモノが見つからなくて同じものをダブって買ってしまうという無駄もなくなります。

 

探し物をする時間は人生の中で本当に無駄な時間だと思うし、持っているはずのモノが見つからなくて同じものをまた購入してしまうのはお金の無駄です。

 

まずは、どこに何かあるか自分で把握できる量までモノを減らしましょう。

 

キッチンだけ、洗面所だけ、クローゼットだけ。

と、場所を限定してモノを減らしていけば無理なく減らすことができます。

 

一度にまとめて減らすのもいいですが、まとめてやろうとすると疲れてしまうので、毎日20分やってみたり、土日1時間ずつやってみたり、こまめにモノを減らすのがおすすめです。

 

多すぎるモノを自分が管理できる量まで減らして、お金が貯まる暮らしに変えましょう!

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

「モノを減らすための時間」を作る方法。時間は意識して作るもの。 - ひつじ日和

【物欲消滅?!】モノをあまり買わなくなった私の買い物事情。買い物の頻度と使う金額。 - ひつじ日和

捨てすぎ注意!自分にぴったりのモノの量を見極める。 - ひつじ日和