ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

人生を変えたいなら、とりあえず「いらないモノ」を捨てよう。

20150810143543

なんとなく人生うまくいっていない。

そう感じているなら、とりあえず「いらないモノ」を捨てるのがオススメです。

 

とりあえず「いらないモノ」を捨てるのがオススメなのは、実際に私が「いらないモノ」を捨てて人生が変わったと感じているから。

 

スポンサーリンク

 

クローゼットは着ていない服でギュウギュウ、ソファや床にもモノが散乱していたような状態でしたが、「モノを捨てたら人生変わるかも?」と軽い気持ちでモノを捨て始めたら、本当に暮らしが変わったので、人生に行き詰っていたり、なんだかモヤモヤしている人には、ぜひやってみていただきたいです。

私の断捨離は、「断捨離したら、人生が変わるかも?」という軽い気持ちから始まった。 - ひつじ日和

 

私の場合、「いらないモノ」を捨てたことで、いろいろな良い変化がありました。

・探し物にかける時間がゼロになった

いらないものを捨てるまでは、毎日何か探し物をしていたし、見つからなくて「また同じものを買う」というのはしょっちゅう。そんな「いつも何かを探していた」私が、探し物をしなくなる日が来るなんて驚きでしたが、自分が把握できるだけの量までモノを減らしたら、探し物にかける時間はゼロになりました。

 

・掃除を習慣化できるようになった

モノであふれていたころは、掃除をする気にもなれず、たまに掃除機をかけるくらいしかしてなかったのですが、モノが減ったら掃除がしやすくなったので、夫から「掃除マニア」と呼ばれるまでに激変。

掃除が嫌いだった私が、夫から「掃除マニア」と呼ばれるまで。 - ひつじ日和

 

・ストレスだらけだった仕事をやめる決心ができた

いらないものを捨てて、どんどん家がすっきりするにつれて、ストレスが減り、行動力もでて、ストレスだらけだった仕事をやめることができました。「いらないものを捨てる」という体験を通して、行動力と決断力が付いたんだと思います。

 

・お金が自然に貯まるようになった

「いらないモノ」をどんどん捨てたことで、自分にとって「いるモノ・いらないモノ」が分かるようになって、余計なモノは自然に買わなくなりました。使いきれないほどモノを持っていて、それでもどんどんモノを買ってしまうのは、自分に必要なモノを本当の意味で分かっていなかったんだと思います。

 

「いらないモノ」を捨てるだけで人生が変わるなんて?と思っていましたが、実際にやってみると、ストレスも減ったし、行動力もついたし、驚くほど暮らしが変わりました。

 

家の中がモノであふれている方、家にいるとなんだか落ち着かない方、人生変えたいと思っている方、とりあえず「いらないモノ」を捨てることから始めてみませんか?

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

「捨てる数」より「買う数」が多ければ、モノは永久に減らない。 - ひつじ日和

夏服を売るなら暑いうちに。夏が終わってからでは遅すぎます! - ひつじ日和

【お金の貯め方】お金を貯めるには「何にお金をかけるか?」の優先順位をつける。優先順位が分からないなら断捨離するべし。 - ひつじ日和