ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

【断捨離で後悔しないために】断捨離にノルマはいらない。

20160331130937

断捨離にノルマはいりません。

毎日15分とか、毎日1個捨てるとか決めてしまうのはちょっと危険です。

 

捨てることが目的になっていると、重要なことを見落とします。

 

断捨離をするのは、体調がいいときだけ。

断捨離をするのは、断捨離する気分になるときだけ。

片付けや断捨離が進まないのは、心身ともに疲れているからかもしれません。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

 

無理に頑張って断捨離すると、「捨てなきゃよかった」と後悔するかもしれません。

 

断捨離する気分になれない時は、体調が悪かったり、ストレスが溜まっていたりすることが多いです。

 

なので、気分が乗らない時は正常な判断ができないから「本当は捨てなくてよかったモノ」まで捨ててしまうことが多いです。

 

私は、「とにかく毎日モノを捨てなきゃ」と思っていた時期があって、体調がイマイチな時も、断捨離する気分になれない時も無理やり何かしら捨てていました。

 

でも、そういうときに捨てたものって「捨てなきゃよかった」と思うものが多かったので、今は体調が悪いときや、気分が乗らない時には断捨離はしません。

断捨離してはいけない時期(私の場合)。 - ひつじ日和

 

体調が悪いときや気分が乗らない時に無理やり断捨離するのって、すごく疲れますよね。疲れてまで断捨離をする必要はないです。

 

心と体の余裕があるときに、断捨離しましょう。

その方が、「本当に必要なモノ」と「必要でないもの」の判断もきちんとできるし、捨てたものに後悔しにくいですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

■こちらの記事もどうぞ

【私の強制断捨離体験】「引っ越し」と「貧乏生活」でモノが減った。 - ひつじ日和

断捨離すれば「探し物の時間」はゼロになる。人生の貴重な時間を探し物に使うのはもったいない! - ひつじ日和

ゴミ捨て上手になる3つのコツ。ゴミをきちんと捨てるのがすっきりした家への第一歩。 - ひつじ日和