ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

【洗濯槽カビ対策】「洗濯槽クリーナー」と「洗濯乾燥」で、洗濯機のカビ対策はバッチリ!

20180806115531

ついつい忘れがちになるのが、洗濯機のカビ。

洗濯機のカビって目に見えにくいので忘れてしまいがちですが、「水を使う場所にはカビあり!」なので、マメに掃除するようにしています。

 

洗濯機のカビ対策

私がやっている洗濯機のカビ対策はとっても簡単!

 

1. 市販の洗濯槽クリーナーで月に1回洗濯層を掃除する

2. 月に2回くらい洗濯機の乾燥機能を使う

 

この2点だけです。

 

スポンサーリンク

 

洗濯槽クリーナーでカビ取り

20180806115510

月に1回は市販の洗濯槽クリーナーでカビ取りをしています。メーカーは特に決めていないので、その時の気分で購入していますが、一応使ったことがないメーカーのモノを買うようにしています。いつも同じ製品ばかりを使っていると新しい発見もないし、他にもっといい製品があるかもしれないので、お試し気分でいろいろ使ってみています。

 

いろいろ使ってはいますが、今のところ「これすごい!」と思ったのは、確か洗濯槽の 激落ちくん 4個パックだった気がします。わかめのようにカビが取れたのを覚えています。

 

毎日洗濯していると、洗濯槽ってなかなか乾燥しなくのでカビの温床になりますよね。なので、なるべく月に1回はきれいにしたいものです。

 

塩素系のニオイが気になる方は、酸素系の洗濯槽クリーナーもあるので、こちらを使ってみるのもいいかもしれません^^

 

洗濯機の乾燥機機能を使う

20180806115521

洗濯機に乾燥機機能が付いているのであれば、乾燥機能を使うと洗濯槽のカビ対策になります。高温で洗濯物を乾燥させてくれるのと一緒に、洗濯槽のカビもきれいにしてくれるので、たまに乾燥機機能を使っています。

 

私は洗濯物を日光で干すのが好きなので、いつもは洗濯物が洗いあがったら、外干し(雨の日は部屋干し)しているので乾燥機能は使わないのですが、洗濯槽の乾燥とタオルなどの除菌もかねて月に2回ほど洗濯機の乾燥機能を使うのですが、結構いいです。

 

部屋干しすると少し「におうなー」と思っていたタオル類も高温乾燥でにおいがなくなってフワフワの仕上がりになります。洗濯槽も完全に乾燥されるのでカビ対策はばっちりです。

 

毎日「洗濯+乾燥」をセットで行っている場合は、毎日カビ対策はばっちりだと思うので、洗濯層クリーナーはいらないんじゃないかなと個人的には思います。

 

ちなみに、洗濯機はパナソニックタテ型インバーター洗濯乾燥機を使っているのですが、操作パネルが手前じゃなくて、奥にあるのでとっても使いやすいです。我が家の狭い洗面所にはぴったりの洗濯機です。

【狭い洗面所のごみ箱問題】狭い洗面所には、ダイソーのA4ボックスがごみ箱にピッタリ! - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

 

■こちらの記事もどうぞ

【オキシクリーンで子供服をオキシ漬け】20分漬けただけで子供服の汚れがキレイに! - ひつじ日和

【面倒な掃除から解放される!】魚焼きグリルの使用をやめて1年が経過した今の感想。 - ひつじ日和

【トイレ掃除のコストを下げる】「トイレクリーナーシート」と「流せるトイレブラシ」をやめます! - ひつじ日和