ひつじ日和

頑張りすぎない暮らし。

一週間分の献立を立てるのをやめました。

20170824120951

毎週、おうちコープ の注文に合わせて次の週の献立をまとめて決めていたのですが、「一週間分の献立をまとめて立てる」のをやめました。

 

スポンサーリンク

 

 

体調によって決めた献立を作れないことがある

一週間分まとめて献立を立てて、この献立に合わせて必要なものをおうちコープ で購入するようにしていたのですが、前もって献立を考えていても、いざその日になると体調がいまいちで作る気力がなかったり、疲れていて作る気がしなかったり、そもそも体調が悪くて食べられないということが出てくるので、献立を決めていても無駄になってしまうことが多くなりました。

 

特に、産後私の体調が安定しないのと、先月から再開した仕事と家事との時間配分、体力配分がまだうまくいっていないので、「今日は、トンカツにするって決めていたけど、作る気力がわかない」なんてこともあり、献立を立てておいてもあんまり意味がない気がしてきました。

 

せっかく時間をとって、一週間分の献立を立てても、それ通りに作れない日が多いなら、それ用に用意しておいた食材も使いきれないこともあったり、献立を立てるための時間すらもったいないので、思い切ってやめました。

 

まとめて献立を作るのをやめて、今はどうしているか?

まとめて献立を作るのをやめたので、献立は前日か当日に考えてます。仕事や体調に余裕があるときは前日に献立を決めたり、余裕がないときは当日ささっと決めています。買い物は1週間に1回おうちコープ で購入していて、「購入しているモノで作れるもの」を考えるだけなので、そう大変ではないです。家にある食材で献立を考えるのは、いい脳トレになる気もしています。

 

献立を考えていない分、コープで購入する食材は汎用の利くものを選んで買うようにしています。鶏モモ肉、ひき肉、サーモン、サンマ、豚ロースなどメインで使える食材、野菜はキャベツ、大根、ニンジン、玉ねぎ、ナスなど定番のものを毎週。あとは、納豆、豆腐、卵などあれば使える食材を選んでいます。

 

凝ったものが食べたいときは、土日に買い物に出かけて作るようにしているので、平日は極平凡な食事です。

 

献立をまとめて考えなくなってすっきりした

一週間分の献立を考えるのって、結構面倒だったんです。一度考えてしまえば、楽だけど、結局体調や仕事の忙しさ具合で作れない日も出てくるとなると、せっかく作った献立も無駄になってしまうので、今の私には不要でした。

 

最近は「やらなくていいことは、どんどんやめよう」と決めているので、心身の余裕を作るためにも、「やらなくていいこと」を見つけて、どんどんやめていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

■こちらの記事もどうぞ

冷蔵庫の整理で、賞味期限の切れた調味料5つを断捨離! - ひつじ日和

【冷凍庫収納見直し】見やすい、取りやすい冷凍庫収納に改善! - ひつじ日和

食材を使い忘れないストック収納方法。「隠す」収納から、「見える」収納へ変更! - ひつじ日和

【シンク周りを快適に】キッチン水回りに欠かせないアイテム5選! - ひつじ日和

直接受取不要の「おうちコープ」が、産後の買い物に便利すぎる! - ひつじ日和 

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ