ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

見ると汚れが気になる場所は、毎日掃除したほうが精神的に楽。

20170720151327

見た時に汚れが気になってしまう場所って、結構ありますよね。

 

私が特に気になるのは、トイレ、洗面所、お風呂などの水回りとキッチンの汚れです。トイレ、洗面所、お風呂、キッチンは毎日何度も使う場所だから汚れやすくて、何度も使う場所だから、使うときに汚れていると気になってしまうんです。

 

スポンサーリンク

 

やはり毎日頻繁に使う場所はきれいにしておいた方が見た時に気分がいいし、「掃除しなきゃ」というプレッシャーもありません。掃除が苦手だったころは、汚れたままの状態で放置して、汚れを見るたびに「掃除しなきゃ」という気持ちになってしまって精神的に疲れてしまっていたので(自分が掃除しないから悪いんですが^^;)、汚れが気になる場所は毎日掃除することにしました。

 

トイレ、洗面所、お風呂、床、キッチンは毎日掃除するようにしていますが、もともと掃除が苦手な私にとって、毎日の習慣にするのは結構大変でした。一度に全部を習慣にするのは難しいので、「1か所掃除の習慣ができたら、次の場所を」という感じで、少しずつ毎日掃除する場所を広げていった感じです。

 

マメに掃除するほうが楽

毎日掃除してみると、まとめて掃除していた時よりも掃除が楽なことに気が付きました。1週間分の汚れをまとめて掃除する手間よりも、毎日ちょっとの汚れを掃除するほうが時間もかからないし、手間もちょっとで済むので掃除が苦手な私には「毎日ちょこっと掃除」のほうが合っているようです。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【トイレ掃除】ウォッシュレットノズルの掃除は夫の役目。使った人がすぐに掃除する仕組みでいつでもきれいなトイレに。 - ひつじ日和

【家事ノート公開】オリジナルの「家事ノート」で家事を効率的に。家事ノートで毎日の暮らしが楽しくなりました! - ひつじ日和

断捨離が面倒になってしまうのは、「捨て方」が分からないからだと思う。 - ひつじ日和

「モノは使えればいい、モノにこだわらなくていい」と思っていた私が、モノにこだわりたくなった3つの理由。 - ひつじ日和

【洗面所を白に統一したい】白いバスブーツとバスブーツ専用フックを購入。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ