ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

【時間の節約】銀行へ行くのは3か月に1回のペース。ネットバンキングも活用して時間を節約。

20161212081605

買い物に行くのと同じくらい、銀行に行くのが苦手です。ATMはだいたいいつも混んでいるので、スーパーのレジ待ちと同じように気分が下がります。

  

私は普段、1か月に必要なお金をATMで下ろして、その金額内で暮らすようにしていましたが、もはや1か月に1回ペースで銀行に行くことすら面倒になってきたので、今は3か月に1回のペースでしか銀行に行っていません。

 

スポンサーリンク

 

買い物は主にネットを利用しているので支払いはクレジットカード、仕事関係の報酬金額の確認はネットバンキングでOK、現金は普段あまり使わないので必要最低限だけ財布に入れています。

【お金とうまく付き合う】家計簿が続かない私のお金の管理方法。 - ひつじ日和

 

3か月に1回銀行に行く理由は主に通帳に記帳するためです(3ヶ月分の現金も引き出しますが)。仕事関係の通帳と私用の通帳を分けていて、仕事関係の通帳はたまに記帳して記録を残しておかないと、帳簿作成や確定申告の時に面倒なことになるので、このペースで記帳に行っています。

 

仕事関係の通帳に記帳する作業がなければ、半年分くらいの生活費を一度に引き落として、銀行に行きたくないくらいです^^;

 

買い物もそうですが、わざわざレジやATMに並ぶ時間ってもったいない気がします。待っている間に、スマホで本を読んだり、ネットで必要なものを注文したり、メールの返信をしたりするならいいのかもしれませんが、今のところ私はスマホを持つ予定はないので、外での待ち時間はできるだけなくして他のことに時間を使いたいです。

ガラケーは恥ずかしい?私がガラケーを使い続ける理由。 - ひつじ日和

 

ストレスの元は少しずつ減らしていく

銀行に頻繁に行かなくなったので、ATM待ちの時間で憂鬱になることもなくなったし、買い物に行くのが嫌だから宅配サービスを利用したりして、暮らしの中のちょっとしたストレスの元を少しずつなくしているところです。

 

ちょっとしたストレスでも、積み重なれば大きなストレスとなってしまうので、自分が何かしら行動すればなくなるようなストレスの元は積極的に減らしていきたいものです。

 

人は、いつもと同じことをやることに安心し、新しいことをやることに恐怖感を抱きがちです。でも、今の生活にストレスを感じていたり、満足していないのなら、何かしら新しいことにチャレンジしなければ何も変わりません。

 

新しいことをやってみて合わなければやめる、合っていたら暮らしがよくなるという感じで、柔軟に行動していきたいです^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【家事時短】「買い物に行く習慣」を断捨離。食材や日用品の買い物は「おうちコープ」や「ローソンフレッシュ」を利用してます。 - ひつじ日和

掃除を楽にするコツ。毎日の掃除は効率よく終わらせてストレスをためないようにする。 - ひつじ日和

日々、断捨離。モノは定期的に見直して「今」必要なモノだけにする。 - ひつじ日和

住環境のこだわり。こういう家には住みたくない。 - ひつじ日和

モノが少ないほうが、掃除も料理も楽になる。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ