ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

夏の「日傘vs帽子」の決着。

20150715205430

毎年、夏になると私の中で勃発する「日傘と帽子どっちがいいか?」という問題。

 

夏に「まさに夏」という感じの帽子をかぶって歩きたいというあこがれがあり、毎年「今年こそは、帽子を買おう!」と思いつつ、結局日傘で終わるということを繰り返しています。結局のところ日傘で落ち着いているということは、そこまで帽子に対する思いはないんじゃないかと思ってしまうけれど、今年もまた「帽子をかぶりたい」という欲求がわいてきて、頭の中で「日傘にするか?帽子にするか?」ぐるぐると考えていました。

 

考えているだけでも疲れるし、そこまで自分が帽子をかぶりたいなら買いに行ってみよう。使ってみてダメなら日傘にしようと決めて、いざ帽子屋さんへ。

 

帽子屋さんでいろいろな帽子を試着させてもらいましたが、どれも似合わない・・・。「あー、そうだった。私は帽子が似合わないんだった。」

 

私の顔は凹凸が少なくペタンコ。さらに頭が絶壁気味なので、横から見るとペタンコの壁のようなものです。こういう頭の人が帽子をかぶってもサマになりません。

 

スポンサーリンク

 

昔から自分は帽子が似合わないなとうすうす気づいてはいたけど、認めたくなかったんですよね。だって、帽子をオシャレにかぶってみたかったから・・・。といっても、やはり似合わないものは似合わない。ということで、私の「日傘vs.帽子」の戦いは日傘の勝利で終了しました。

 

帽子が似合うのは顔の凹凸がはっきりしている人や後頭部にボリュームがある人だと思います。私のようなペタンコの頭では帽子がいい具合におさまりません。帽子に未練はあるけれど、似合わないものを無理やり使っても変な感じになるだけなのでやめておきます。

 

日傘だと、荷物が多い時に邪魔になったりするんですが、最近は食材も日用品も宅配にしているので、特に問題はありません。小さい子供がいたら日傘が邪魔になるかもしれないけど、それは出産後に考えます。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

効率よくお金をためるために、お金のかからない楽しみを持つ。 - ひつじ日和

「買い物が面倒!」を解消!「面倒だな」と思うことを少しずつ解消していくのが、楽しく暮らすコツ。 - ひつじ日和

【着ない服は処分】何年もしまい込んでいた服は汚れやシミで着ることができない。 - ひつじ日和

「日用品のストックは1つ」がちょうどいい。 - ひつじ日和

服はベーシックなモノでそろえれば、いらない服は増えない。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ