ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

風邪の時以外でも使える!寝苦しい夜は「アイス枕」を活用して、夏でも快眠!

20170209131755

寝苦しい夜が続いていますね。暑さが我慢できないときはエアコンを使いますが、エアコンの風があまり好きではないので、つけるとしても最低限の温度設定にしたいと思っています。

 

あまりエアコンの温度を下げずに快適に寝るために、「アイス枕」を最近利用し始めました。アイス枕というと、「風邪で熱が出ているときに使うもの、それ以外は出番がない」と思いがちですが、夏に大活躍します。

 

エアコンの設定温度を「ちょっと暑いかな」程度に抑えて、頭をアイス枕で冷やすと、全身ひんやりして快眠できます。途中で涼しくなって来れば、使うのをやめればいいし、また暑くなったら枕に上に置いて使えばいいので便利です。

 

スポンサーリンク

 

おすすめのアイス枕

おススメなのが、冷凍庫に入れてもカチカチにならないジェルタイプのアイス枕です。カチカチに凍ってしまうと頭をのせた時にゴツゴツして痛いので、冷凍庫に入れても柔らかいまま、冷たさが持続するタイプが使いやすいです。

 

私が使っているのがこちら。近くのドラッグストアで買いました。

いつも冷凍庫に入れていて、風邪で熱が出た時にしか活躍する機会がないと思っていましたが、寝苦しい夏にも活用できると活躍できる機会が増えるのでうれしいです。

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

・ 【ダイソー】まな板は100円ショップのモノを使って、汚れたらこまめに買い替える。 - ひつじ日和

歯は大事。清潔感のある歯をキープするためにやっている3つのこと。 - ひつじ日和

「モノを減らす」と「掃除をマメにする」。どちらも人生を変えるほどの力を持っている。 - ひつじ日和

布団、毛布、服などの布物は家で洗濯できるものにしてクリーニング代節約。気軽に清潔さをキープできます。 - ひつじ日和

【すっきり暮らしたい】モノが増えない家にする4つの習慣。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ