ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

「モノを減らす」と「掃除をマメにする」。どちらも人生を変えるほどの力を持っている。

20150715205434

「モノを減らす」。

「掃除をマメにする」。

どちらもできるようになってから、私の人生は大きく変わったと思っています。

 

家の中にあるいらないモノを減らすことで、家の中がすっきりして、探し物の時間も無くなったし、無駄なモノを買わなくなったのでお金もたまるようになりました。

 

そして、家の中のモノが少なくなると、掃除をするときにイチイチよけたりする必要もなくなったので、嫌いだった掃除もどんどんできるようになっています。

 

自分にとってちょうどいい量のモノを持ち、家の中をマメに掃除するということは、きちんとできている人なら当たり前にできていることかもしれませんが、もともとめんどくさがりの私にとってはハードルが高く、モノを整理するのも面倒、掃除をするのも嫌という状態で、家の中の居心地はかなり悪かったんです。

 

そのせいか、イライラすることも多く、仕事でもストレスが多いのに、くつろげるはずの家に帰っても全くリラックスできず精神的に余裕がありませんでした。でも、どうにかいらないモノを減らしたい!と決心して断捨離を始めてからは、家の中のいらないモノがすっきりして、空間が広くなり、居心地のいい場所へと変わっていきました。

 

スポンサーリンク

 

空間が広くなって気持ちもすっきりしたからなのか、嫌いだった掃除にもチャレンジする気持ちが出てきて、マメに掃除をするようになってからは、本当に毎日気分良く過ごせています。

 

家は寝るためだけの場所じゃなくて、リラックスできる場所であるべきなんだろうなと実感しています。リラックスできる場所であるためには、ごちゃごちゃ片付いていない部屋ではなく、必要なものだけがすっきりと収納してある部屋のほうがいいし、ほこりや床に落ちていたり、汚れが付いたお風呂を使い続けるよりは、やっぱりきれいな家のほうが見ていて気持ちいいし、心が落ち着きます。

 

そういうリラックスできる場所があるから、新しいことにチャレンジしたり、ストレスのある仕事も頑張れるたりするんじゃないかなと、実際に、いらないモノを減らして、掃除をマメにするようになってからは思います。

 

昔、何かの雑誌で「モノを減らして、掃除をすれば人生が変わる」という言葉を見た時は、「そんなことで人生が変わるの?」と思っていましたが、やってみると本当にそうだなと納得です。

 

本当にそんなことで?と思う方も多いと思いますが、実際にやってみると少しずつ自分が変わって、人生も変わっていくことを実感できると思います^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

献立を考えなくていい!オイシックスの「KitOisix、ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」を試してみました! - ひつじ日和

断捨離が進まないなら、「タイムリミット」を設定して断捨離に勢いをつける。 - ひつじ日和

布団、毛布、服などの布物は家で洗濯できるものにしてクリーニング代節約。気軽に清潔さをキープできます。 - ひつじ日和

使うときにストレスを感じるモノを、少しずつ買い替えている理由。 - ひつじ日和

【お金が貯まる財布の作り方】財布の選び方とお金が貯まる4つの習慣。 - ひつじ日和

【お金が貯まる財布の作り方】財布の選び方とお金が貯まる4つの習慣。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ