ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。居心地のいい家を目指して試行錯誤中。

【掃除を習慣化する】掃除嫌いの私が1ヶ月で掃除を習慣化した方法。

20170123075108

掃除を習慣化することができない!と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

 

私は昔、本当に掃除が苦手(嫌い)で、毎日やる掃除といえば掃除機をかけることくらい。あとは洗面台の掃除もトイレ掃除も2週間に1回くらいやればいい方というひどい状態でした。

 

「掃除しなきゃ」とか、「掃除したほうが気持ちいいだろうな」ということは頭でわかっているのですが、行動に全く移せなくてそんな自分にイライラする日々でした。

 

そんな私も「掃除を習慣にしたい!」と掃除の習慣化を始めて、1か月で毎日の掃除を習慣化することに成功しました。

 

スポンサーリンク

 

私が苦手な掃除を毎日の習慣にできたのは、とにかくイヤイヤやながらも体を動かして掃除をすることでした。「掃除をやらなきゃ」と思ってもなかなか行動に移せないのは、「掃除をする」という行動に体が慣れていないせいです。

 

トイレ掃除、床掃除などを毎日の歯磨きの習慣のように「やって当たり前」の状態にしてしまえば、「掃除嫌だな」と思う前に体が動いて掃除ができるようになります。

 

ただ、掃除が苦手なのに一度にトイレ掃除、お風呂掃除、玄関掃除と頑張ると嫌になってしまうので、まずは毎日同じ1か所だけを掃除するようにしました。私の場合は6畳の部屋の床拭きを2週間くらい続けているうちに何だか掃除で体を動かすことが当たり前になって、楽しくなり、他の場所も掃除したい!と思えるようになったのです。

 

そのあとは、洗面所、トイレ掃除、お風呂掃除を毎日の習慣にできるようになり、1か月くらいで掃除を習慣化できるようになりました。

 

掃除が苦手な人がいきなり掃除ができるようになる方法というのはないですが、とにかく地味に毎日同じ場所を掃除してみると、体が掃除をすることに慣れてくるので、少しずつ抵抗なく習慣化ができるようになると思います^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

 

「日用品のストックは1つ」がちょうどいい。 - ひつじ日和

持っている服を把握することで、いらない服を増やさなくなる。 - ひつじ日和

キッチン用品が少ないほうが、料理がはかどる。 - ひつじ日和

紙袋をゴミ箱に。紙袋ならかさばらないし、汚れたら捨てられます。 - ひつじ日和

断捨離すると時間に余裕ができる3つの理由。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ