ひつじ日和

おうち大好きな私の「居心地のいい家づくり」の記録。

【服はハンガーかけ収納】服のコーディネートに悩まなくなるコツ。

20170211113345

毎日クローゼットの前で「どの服を着よう?」と悩んでいませんか?

 

服のコーディネートに悩んでしまうのは、コーディネートを考えにくいような収納にしてしまっているというのも大きな原因です。

 

コーディネートを考えにくい収納とは、パッと見た時にどんな服があるか分からない状態になっている収納です。服を全部たたんで収納していると、パッと見た時にどんな服があるか分からないので毎日の服選びに悩んでしまうことになります。

 

スポンサーリンク

 

コーディネートに悩まない服の収納としては、ハンガーにかける収納がおすすめです。下着や靴下など以外の服をすべてハンガーにかけて収納しておけば、クローゼットをあけた時にすぐどんな服があるかを把握することができるので、毎日の服選びにも悩みません。

 

私も下着類以外のすべての服をハンガーにかけて収納しています。ハンガーにかけることで持っている服の数もわかるし、どんな服を持っているかもパッと見てわかるのでコーディネートがしやすいだけでなく、似たような服を買ってしまうことを予防できます。

 

また、ハンガー収納なら洗濯後もいちいち服をたたむ手間もないので、干したハンガーのままクローゼットに収納するだけなので、服をたたむのが好きじゃない私にとってはかなり楽です。

 

服は、たたんでしまうと半袖なのか?長袖なのか?などがすぐにわからなくて、服を広げて確認したりする手間が発生するのですが、ハンガーかけ収納なら見た瞬間に半袖か?長袖か?服の丈なども分かりやすくていいです。

 

私はハンガーかけ週にしてから、服選びで悩まなくなりました。1つ注意点としては、ハンガーかけ収納はオススメですが、服の数が多すぎるとハンガーかけ収納をしても服と服の隙間がなくてパッと見た時にどんな服なのか分からなくなってしまうので、定期的に着ていない服、いらない服、壊れている服は処分して、見渡しやすいクローゼットにするのがポイントだと思います^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

最近お金を使わなくなった私が考える、お金を貯める方法。 - ひつじ日和

最近リサイクルショップで服を買わなくなった2つの理由。 - ひつじ日和

【服選びで失敗しないコツ】自分に似合わない服を把握する。 - ひつじ日和

オシャレじゃなくてもいいと決めたら、服選びが楽になりました。 - ひつじ日和

【いらない服を増やさない】レースがついている服は老けて見えるから買わない。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ