ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。

掃除や片付けは、細かく行動をリストアップするとはかどる。

20170210153753

掃除しよう!片づけしよう!と思っても、いざ時間ができると何から始めていいか迷ってしまって時間だけが過ぎていく…なんてことはないでしょうか?

 

掃除や片付けはまとまった時間を取って頑張るよりも、ちょっとしたスキマ時間にやるほうが効率がいいので、ちょっとした10分、15分を見つけてやるのがおすすめです。

 

ですが、もたもたしていると10分、15分はあっという間に過ぎて行ってしまうので、時間ができた時にスムーズに行動できるように日頃から、スキマ時間にやりたいことをリストアップしています。

 

スポンサーリンク

 

行動のリストアップは、細かいほどいいです。「キッチンの掃除をする」とメモしておくよりも、シンクをピカピカに磨く、レンジフードをきれいにする、ガスコンロを磨く、鍋を磨く、冷蔵庫の整理、食器の整理などとやりたいことを細かく書いておくと、ちょっとした時間ができた時も迷わず掃除や片付けを進めることができます。

 

キッチンだけでもたくさんリストアップできますね。やり終わったら線を引いたりすると達成感を感じることもできるのがポイント高いです。

 

日頃から、「ここ掃除したい」、「ここ片づけたい」と思ったときに忘れないようにノートなどにメモをしています。いったんメモしてしまえば、覚えている必要もないので、頭の中もすっきりします。

 

掃除や片付けってまとめて頑張ろうと思っても疲れてしまってやる気もどんどん無くなるので、短い時間でちょっとずつ進めるほうが私には合っているようです。

 

特に苦手なことほど、細かい行動にすることで、それをやることへのハードルも下がるので苦手意識をそこまで感じることなくできると思いますよ^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

スポンジラックは邪魔なので撤去!備え付けでも、使わないモノはいらない。 - ひつじ日和

【水回りの掃除方法】水回りは毎日掃除すれば水アカができず、カビも生えない。 - ひつじ日和

ハンガーはシンプルなものに!同じハンガーで統一すると収納が楽になる。 - ひつじ日和

掃除が面倒なら、まずは断捨離してモノを減らそう! - ひつじ日和

【断捨離で挫折しない方法】毎日10分、いらないモノを探す習慣を作る。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ