読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

「自分にとって」必要なのかどうかが重要。

20150622142626

車も家もスマホも、本当に「自分にとって」必要なのか?周りが持っているから必要だと思い込んでしまっているのかじっくり考えてみたほうがいいと思います。

 

そうじゃないと、周りが持っているからという理由だけでモノを買ったり、見栄のためにモノを買ったりして、いらないモノが増えたり、限りあるお金を有意義に使えないかもしれません。

 

私の周りの家ではほぼ皆さん車を持っていますが、我が家は車の運転が好きではないので、車を持たなくてもいいように駅から徒歩10分くらい、スーパーや病院も徒歩15分以内にある場所に住んで車を持たなくていいようにしています。

 

もちろん毎日車を使うなら買ったほうがいいとは思うけど、我が家では不要。自転車も持っていません。将来必要になれば買うかもしれなけど、周りが持っているからという理由だけは買わないと決めています。

 

スポンサーリンク

 

それは車だけでなく、他のモノもそう。みんなが持っているから自分も持っていないと恥ずかしい、雑誌やテレビで流行だと言っていたから持っていないといけないんじゃないか?そんな風に周りの流れに流されてしまうと、本当に「自分にとって」必要なのかどうなのか考えなくなっていきます。

 

本当に「自分にとって」必要なものだと思って購入したものはいらないモノにはならないし、無駄なお金の使い方ではないけれど、なんとなく流れで買ってしまったモノは使わなくなってしまったり、いらないモノになってしまったりとお金の無駄になってしまうことが多い気がします。

 

昔は私も雑誌やテレビの情報に流されがちだったのでよくわかるのですが、そういう周りの情報に流されて渇ったものは満足感もなく、ただただ「持っている」という事実だけが残って、なんだかむなしいんですよね。

 

いらないモノを増やさないためにも、お金を有意義に使うためにも、周りが持っているからという理由だけでモノを買ったりせず、本当に自分にとって必要だと思うものだけを必要な時に買う。そんな暮らしなら、いらないモノも増えずすっきりと暮らせそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

似合う服はどんどん変わるから、少ない服を着まわす暮らしがちょうどいい。 - ひつじ日和

【虫との戦い】私が断捨離に本気になった「本当の理由」。 - ひつじ日和

ハンガーはシンプルなものに!同じハンガーで統一すると収納が楽になる。 - ひつじ日和

【断捨離が続かない人向け】断捨離を続けるための2つのヒント。 - ひつじ日和

【断捨離で挫折しない方法】毎日10分、いらないモノを探す習慣を作る。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ