読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

お金の不安を減らすために、月に1回やっていること。

20161212081606

お金のことで不安に感じるのは自分のお金の使い方、自分の貯蓄額などを知らないから。お金だけでなく、「知らないこと」というのは不安になるモノです。

 

なので、お金の不安を減らすためには、自分が毎月どのくらい使っているのか?何にお金を使っているのか?どのくらい貯金したいのか?などを確認することが必要です。

 

私はお金に対して不安にならないように月に1回お金のことを見直す時間を作っています。例えば、貯金額を確認したり、月に必要なお金を確認したり、年間で必要なお金を確認したり、支出の見直しをしたりしています。

 

スポンサーリンク

 

この時、「自分」、または「自分の家庭」にとってどのようなお金の使い方をすればお金の不安がなく暮らせるかが重要なので、雑誌に載っている他の家庭の家計簿などはあまり参考にする必要はないです。

 

あくまでも、自分基準でお金のことを考えないと意味がないです。他の人にとってはお金をかけるのがムダに見えることでも、自分にとってはとても重要なことってあると思うので、他の人無駄だと言っているからと言って、自分も一緒になって必要だと思っている支出を削ることはないと思います。

 

全体の貯金額はこのくらいで、支出はこのくらい。何にどのくらいの金を使っているかが把握できれば、お金の不安は減ります。もっと貯金したいなと思えば次の月から支出を減らしたり、もっと自己投資にお金を使いたいなと思えば貯金は抑えて支出を増やしてみるなど、お金の収支を見直すことで、自分の暮らしに合ったお金の使い方をコントロールできるようになります。

 

何にどのくらい使っているか分からない。貯金したいのに貯金ができていない。という場合は、お金の使い道が分かっていなかったり、バランスがとれていないんだと思います。

 

収入を増やせないなら支出を減らす。支出を増やしたいなら収入を増やす。バランスが取れなくなると節約しすぎて暮らしが楽しくなくなったり、赤字になってしまうことになるので、月に1度は必ず自分に必要なお金、収支のバランスを見るようにするのがおすすめです。

 

できれば、収入は増やしたいし、その努力もしているけれどすぐに増えるわけではないので、自分がどれだけ貯金したいのか?何にどれくらい使いたいのかを考えてお金を使うようになりました。

 

今、私は「貯金」することに力を入れているので、お金を使うのは必要最低限のモノににだけで、あとはすべて貯金です。自分にとって最低限必要なものを突き詰めていくと、毎月必要なモノって本当に少ないなと感じています。

 

私は家計簿をつけていないので、月に1回だけお金の使い道をざっくりと見直していますが、これだけでも結構お金の不安は減りますよ^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【お金とうまく付き合うコツ】「使わなければお金は貯まる」を実感中。 - ひつじ日和

【お金とうまく付き合う】家計簿が続かない私のお金の管理方法。 - ひつじ日和

食器棚を持っていない我が家の、食器収納を公開します。 - ひつじ日和

断捨離で人生が変わった私が考える、「断捨離で人生が変わる」の仕組み。 - ひつじ日和

【なかなか断捨離が進まない人向け】断捨離に勢いをつける2つの方法。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ