読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

断捨離のリバウンドをしないコツ。

断捨離ですっきり暮らす

20161216152553

断捨離してもどんどんモノが増えてしまう。いわゆるリバウンドに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

私も断捨離を始めたころはよくリバウンドしてました。今思えば、自分が何が好きなのか?自分には何が必要なのかが全く分かっていなかったんだと思います。

 

自分が好きなものが分かっていないから、一度断捨離をしても、またいらないモノを増やしてします。自分に必要なものが分かっていないから、断捨離をしても必要でないモノを買ってしまう。

 

スポンサーリンク

 

そういう負のループから抜け出せずにいたんです。ただ、断捨離を続けて、何度も失敗をしていくうちに、さすがに「これは自分は好きじゃない」、「これは自分には必要じゃない」ということが分かってきます。

 

何度も同じようなものを買っては断捨離をするというのは、つらいし、断捨離の意味がないと思っていましたが、その失敗が私にとっては必要だったようです。

 

「自分にとって必要なもの」がしっかりと分かっている人は、そもそも家の中がいらないモノだらけになったりしないはずです。家の中がいらないモノだらけになってしまうのは、自分のことをよくわかっていなかったり、テレビや雑誌の広告に流されてしまうからなんだと思います。

 

断捨離のリバウンドをしないためには、自分に必要なもの、自分が好きなものを把握すること。そして、そのためには、どんどん買い物で失敗することも必要な気がします。

 

たくさん失敗することで断捨離のリバウンドをすることにもなってしまうけれど、何度かリバウンドを繰り返しているうちに、自分の買い物の失敗の傾向が見えてきて、買い物で失敗しなくなっていきます。

 

買い物で失敗しなくなれば、結果的に断捨離のリバウンドをしなくなるはずです。最初からうまく断捨離をできる人なんて少ないので、たくさん失敗をして自分なりの買い物の方法を確立して、断捨離のリバウンドを減らしていきましょう^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

私が「歯医者さんで褒められる歯」になった理由。 - ひつじ日和

春服計画。春は服を買い足さず、冬に着ているデニムワンピースを着ます! - ひつじ日和

【洗面所の引き出し収納】カテゴリーごとに収納すれば、すっきりと取り出しやすい。 - ひつじ日和

すっきりした暮らしをキープするために、「面倒だなと」思う自分の心と戦う。 - ひつじ日和

【汚れがたまらないキッチンにする3つのコツ】1日の終わりに汚れをすべて取り除くことを習慣にする。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ