ひつじ日和

モノを減らしたら、家事が楽になりました。

【服の悩みを減らす】オシャレである必要はない。清潔感さえあればいい。

20151220133842

オシャレに見られたい!と思うほど、服の枚数も多くなっていく気がします。

 

人からどう見られるかを気にしすぎると、いつも同じ服じゃダメなんじゃないか?いつも同じ靴じゃダメなんじゃないか?と思ってしまって、服や靴の数が増えてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

服選びの基準を「自分がどう思うか?」ではなく、「人からどう思われれるか?」という基準で考えてしまうと、自分がそんなに気に入っていない服を買ってしまい、どんどん服が増えて、最終的に服がたくさんあるのに「何を着ていいか分からない」ということになってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

周りの人って、自分が思うほどどんな服を着ているかじっくりは見ていないと思います。中には、隅々までチェックしている人もいるかもしれませんが、まれですよね^^;

 

人からどう見られるかを基準に考えてしまうと、服の悩みは尽きません。服の悩みを減らしたいのであれば、人からどう見られるかよりも自分に似合う服はどういう服なのか?、どんな服を着れば着心地がいいのか?、どんな服なら長く着られるのか?を考えたほうがいいです。

 

特に、「オシャレ」かどうかって、人によって感じ方が違うので、「オシャレ」であることにこだわりすぎない方がいいと思います。オシャレかどうかよりも、清潔感があるかどうかのほうが重要です。

 

服が毛玉だらけだったり、ヨレヨレだったり、パッと見た時に清潔感がない服を着ていると、印象が悪くなってしまいます。

 

服は清潔感があるかを大切にしていれば、相手に与える印象もいいし、清潔感があればオシャレかどうかはあまり気にならないと思います^^

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

最近リサイクルショップで服を買わなくなった2つの理由。 - ひつじ日和

私が髪にお金をかけて、服にお金をかけない理由。 - ひつじ日和

【少ない服で暮らす】お出かけ着2セット、部屋着2セットあれば十分。 - ひつじ日和

クローゼットからあふれ出すほど服を持っていた私が、服を減らした方法。 - ひつじ日和

清潔感さえあれば、服装も髪型もなんでもいい。私が思う清潔感のある服。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ