読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

誰にでも似合う服は存在しない。

20150721160643

人それぞれ、体型も身長も、顔立ちも、ライフスタイルも違うから、誰にでも似合う服っていうのは存在しないなと感じています。

 

ファッション雑誌を見ると、「こんな体型の人にはこんな服が似合います」、「ここがコンプレックスならこういう服が似合います」ということが紹介されていますよね。

 

昔はそういう記事を参考に服選びをしたり、好きなモデルさんが来てる服が欲しくて同じ服を買ったりしていたけれど、最終的には自分に似合う服は「試着すること」でしか見つけられないなと思います。

 

スポンサーリンク

 

いくらデザインが気に入っていても自分が着るとなんだか増えて見えてしまったり、顔立ちと服がちぐはぐだったり、やっぱり服は試着するまで自分に似合うかどうかわからないんだと思います。

 

ただ、いろいろなジャンルの服を試着していくうちに、どういうデザインなら自分がマシに見えるか、どういう素材の服なら着心地がいいかというのは分かってくるので、試着を繰り返せば繰り返すほど、服を見た瞬間に自分に似合うかどうかは分かるようになってくるはずです。

 

私もリサイクルショップなどでたくさんの服を試着してきたので、最近は服のデザインや生地を見ると、自分に似合いそうかどうか分かるようになってきました。ここまでくると、ネット通販でもあまり失敗はしなくなりますが、実際に生地を触ったりできないから、やっぱりネット通販での服の買い物は難しいなとは思います^^;

 

自分にどんなデザインの服が似合うか分かっていない段階では、ネットで服を買うと失敗する可能性が高いので避けたほうがいいと思います。まずは、試着をしやすいお店に行ってたくさん服を試着することで、自分に似合う服の傾向をつかみましょう!

 

誰にでも似合う服というのが合ったら便利だけど、個性はゼロになるから、やっぱり自分は自分だけに似合う服を頑張って探すほうが楽しです^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

最近リサイクルショップで服を買わなくなった2つの理由。 - ひつじ日和

【シンプルスキンケアを極める】化粧品のコストを下げたい!本当に肌に必要なのは何? - ひつじ日和

ハンガーはシンプルなものに!同じハンガーで統一すると収納が楽になる。 - ひつじ日和

【断捨離が続かない人向け】断捨離を続けるための2つのヒント。 - ひつじ日和

お出かけ着が2着のすばらしさ!選択肢が少なければ服選びで悩まなくなる。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ