ひつじ日和

少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信。「少ないものをすっきりと収納する」方法を研究中。

片付けや収納に正解はない。自分が「すっきり」と感じればそれがピッタリの方法。

20170214150518

自分に合っている片付け方法は何だろう?

どんな風に収納すればすっきりするんだろう?

 

最近そんな風に悩んでいましたが、結局はいろいろな片付け方法や収納方法を試してみて、試した中で自分に合っている方法、自分がすっきりするなと感じる方法を見つけていくしかないんだなと感じています。

 

これは、自分に似合う服を探す時と同じかもしれません。

自分に似合う服を見つけるためには、とにかく色々なジャンルの服を試着してみて、その中で自分がマシだなと思える服を見つけていく。その作業なくして、自分に似合う服は見つけられないものです。

似合う服を見つける唯一の方法。 - ひつじ日和

 

スポンサーリンク

 

試着して「いいかも!」と思った服も、購入してから家で実際に着てみると「なんか違うな」と思ったり、素材がイマイチしっくりこなかったり、失敗することも多いです。

 

でも、失敗することで自分に本当に似合う服が少しずつ分かってくるので、片付け方法も、似合う服探しも、節約も、きっとダイエットも、いろいろな方法を試して、最終的に自分に合っているものを探し出すしかないんだろうなと悟りました^^;

 

雑誌や本でいろいろな収納方法や片付け方法が紹介されているけれど、その全部が自分にピッタリなわけではないから、1つの方法だけをみて、「自分には収納は向いていない」、「自分は片付けができないと」あきらめずに、自分にピッタリのモノが見つかるまで探すのが大事なのかなと思います。

 

先日、「利き脳で向いている片付けの方法が違う」とうお話を書きましたが、利き脳によって、向いている片付け方法があるというのは目からウロコの発想でした。

あなたはどっち?「利き脳」で向いている片付け方法が違うらしい。 - ひつじ日和

 

しかも、まさに左脳タイプの私にピッタリの収納方法だったので、聞き脳で向いている収納方法があるというのは、自分にはすごくしっくりくる考え方でした。

 

まとめ

誰にでもぴったりな片付けや収納はないから、いろいろな収納方法や片付け方法を試してみて、自分にピッタリな方法を見つけるしかない。そのためにも、どんどん行動して、どんどん失敗し、失敗から学んでいくことも大事だなと思います^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

 

■こちらの記事もどうぞ

【手入れが楽な服だけ買う】ニットは毛玉ができやすいから買わない。 - ひつじ日和

【断捨離で人生が変わる】断捨離は慣れればうまくなる。失敗なくして成功なし。 - ひつじ日和

【モノをきちんと管理する】家に帰ったらすぐやる大切なこと。 - ひつじ日和

不用品をリサイクルショップに売るなら、高く売れるタイミングを逃さない。 - ひつじ日和

【少ないモノで暮らす】モノを減らすのは、ストレスを減らすため。 - ひつじ日和

 

■お問い合わせはこちらから

お問い合わせ